「シトラスリボンプロジェクト」にご協力をお願いします


新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い誹謗中傷の横行が大きな問題となっています。
その対応・抑止策として下記(添付)のとおり「シトラスリボンプロジェクト」の運動が広がっています。

長野県中央会ではシトラスリボンプロジェクトに賛同し、新型コロナウイルスに感染された方等を温かく迎える地域・社会づくりへの協力を推進してまいります。


働く女性のキャリア形成支援事業補助金のお知らせ

県では、女性労働者本人のキャリアアップ及び管理職における女性のキャリア育成についての技術の習得等を図り、県内で働く女性の活躍を促進するため、県内の中小事業者が雇用する女性のキャリア形成を目的とする研修の参加に要する経費に対し、補助金を交付することといたしました。

応募資格(補助対象者)
県内に本社又は主たる事業所を有し、次の全ての項目に該当する中小事業者(※)

  1. 研修を労働者の職務の一環として行っていること
  2. 研修に要する経費を労働者に負担させていないこと
  3. 県税の未納がないこと
  4. 暴力団及び暴力団員又は暴力団と密接な関係を有する者でないこと
  5. 宗教活動又は政治活動を主たる目的とする者でないこと

(※) 中小事業者…常時雇用する労働者の数が300人以下の事業者

詳細につきましては県のWebサイト「令和2年度 働く女性のキャリア形成支援事業補助金 募集のご案内」をご覧ください。

問合せ先
県民文化部人権・男女共同参画課
電話番号:026-235-7102 ファックス:026-235-7389


「第6回信州産直便」のご案内~今回は秋の味覚ぶどうです

一般社団法人長野県観光機構では信州産の農産物の魅力を発信し、ファンを獲得することを目的として、信州の美味しい食べ物をお届けする「信州産直便」を実施し年間を通して販売をしておりま
す。今回も旬の美味しい味覚を取り揃えました。

1.「シャインマスカット」
皮ごと食べられて種がない、人気のぶどうです。爽やかな緑色の大粒の実を
一口食べれば、心地よいマスカットの香りと甘さが口いっぱいに広がります。

2.「ナガノパープル」
種なしで皮ごと食べられる黒色の大粒種。糖度は高いですが、さわやかで上品な味。
長野県オリジナル品種として、近年知名度も定着してきました。

3.「シャインマスカットスパークリング」
中野市産100%のシャインマスカットで作られた、優しい味わいの中口スパークリン
グです。

4.「ナガノパープルスパークリング」
中野市産100%のナガノパープルで作られた、優しい味わいのやや甘口スパークリン
グです。

上記商品は、「銀座NAGANO」のショッピングサイト「NAGANOマルシェ」でも
お買い求めいただけます。

「本店」https://nagano-marche.com/shopbrand/ct196/
「yahoo!店」https://store.shopping.yahoo.co.jp/busan-nagano/a1d6bfaebd.html
「楽天市場店」https://item.rakuten.co.jp/nagano-marche/c/0000000294/


新型コロナウイルス危機突破支援金に係る申請受付期限が迫っています

県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中、顧客との密接な接触を避けることが難しい業種に対して、業種別ガイドラインによる感染防止策に取り組む長野県内の小規模事業者の皆様を支援するため、標記支援金を交付しておりますが、申請受付期限が9月30日(水)(消印有効)となっております。

申請受付期限:令和2年9月30日(水)まで(※9月30日(水)消印有効)

詳細につきましては県のWebサイト「新型コロナウイルス危機突破支援金(健康・理美容サービス業等対応型)」をご覧ください。 同サイトより申請受付要項、申請書類等をダウンロードすることができます。

問合せ先:産業労働部産業立地・経営支援課(新型コロナウイルス危機突破支援金専用)
TEL: 026-235-7255(直通)
最寄りの産業・雇用 総合サポートセンター(地域振興局 商工観光課)
■支援金の申請に関すること「新型コロナウイルス危機突破支援金」受付担当
受付時間:午前9時~午後5時(平日のみ)
Webからのお問い合わせはこちらからお願いします。


「Go Toトラベル事業」における「地域共通クーポン取扱店舗」の事業者登録が開始されました

観光庁では、新型コロナウイルス感染症により失われた観光需要を喚起することを目的に、「Go Toトラベル事業」を実施しています。
本事業は、旅行・宿泊代金の割引と、旅行先の地域の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関等であってあらかじめ登録いただいたもの(以下「地域共通クーポン取扱店舗」という。)で利用できる地域共通クーポンの発行により、観光需要を強力に喚起し、地域経済を支援するものです。
現在、先行的に旅行・宿泊代金の割引を実施しておりますが、10月1日以降に開始する旅行を対象に地域共通クーポンを配布し、9月8日より地域共通クーポン取扱店舗の登録・募集を開始することとなりました。
本クーポンは、観光地における消費を促すことを目的としており、地域共通クーポン取扱店舗の登録促進に関係団体の皆様方からのご協力をいただき、全国各地の幅広い店舗に登録いただくことが地域経済にとって有益であると考えております。

なお、本事業の詳細については、Go Toトラベル事務局公式サイトをご参照いただくとともに、Go Toトラベル事務局までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

<Go Toトラベル事務局公式サイト>
○ 事業者向けサイト https://biz.goto.jata-net.or.jp
○ 旅行者向けサイト https://goto.jata-net.or.jp
※地域共通クーポン取扱店舗の登録は事業者向けサイトから申請いただけます。
(郵送申請の際の申請書類の様式もダウンロードいただけます。)

<Go Toトラベル事務局問い合わせ先>
TEL[1]:0570-017345(受付時間:10:00 ~ 19:00、年中無休)
TEL[2]:03-6747-3986(受付時間:10:00 ~ 19:00、年中無休)


長野県のお店にエール!第2弾が始まります

7月4日から7月29日まで実施した第1弾では、たくさんの方からご支援をいただきありがとうございました。おかげさまで、合計11,170,000円を、各飲食店、宿泊施設にお届けさせていただくことができました。
しかし、コロナショックの収束はなかなか見えず、苦境は続いています。
そこで、同じ仕組みで第2弾を開催し、さらなるご支援をお願いしたいと思います。

クラウドファンディング期間:2020年9月3日(木)~9月25日(金)
問合せ先
プロジェクトについて
TEL:026-226-6432(長野県商工会議所連合会内)
CF信州について
TEL:026-236-3333(信濃毎日新聞広告局内)
主催:長野県のお店にエールプロジェクト実行委員会
長野県経営者協会長野県中小企業団体中央会長野県商工会議所連合会長野県商工会連合会)


持続化給付金の申請受付窓口が9月1日から変更になります

5月1日(金曜日)から「持続化給付金」の申請受付を開始し、現行事務局において申請を受け付けてまいりました。
今後、9月1日以降の申請受付や審査等については「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局(新事務局)が担当し、8月31日までの申請受付や審査等については「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局(現行事務局)が担当いたします。
このため、8月31日までに申請された方は、引き続き、「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局のホームページ外部リンク及び相談窓口を御利用いただき、9月1日(火曜日)以降に新規申請される方は、「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局のホームページ及び相談窓口を御利用ください。

相談窓口については、以下の問い合わせ先になります。お電話は大変混み合うことが予想されますので、経済産業省や事務局のHP、LINE等も併せて御活用ください。
※給付要件等持続化給付金の制度面に変更はありません。一度給付を受けた方は、再度給付申請をすることはできません。

9月1日以降の申請サポート会場・キャラバン隊について ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」での申請サポートを行ってまいりました。9月1日(火曜日)以降も、「申請サポート会場」を御利用いただけます。開催場所や予約方法等の詳細は、以下のページから御確認ください。 申請サポート会場(METI-経済産業省) また、「申請サポート会場」が設置されていない地域には、期間限定で「申請サポートキャラバン隊」を開設します。 なお、申請者へのサポートの質の確保に万全を期すため、9月までは「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局にて一元的に実施し、その後、10月から「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局による申請サポート会場・キャラバン隊の運営を開始する予定です。

問合せ先
持続化給付金事業コールセンター
8月31日までの申請受付や審査等について
電話:0120-115-570 IP電話専用回線:03-6831-0613
9月1日以降の申請受付や審査等について
番号:0120-279-292(9/1 8:30以降) IP電話専用回線:03-6832-6631

(9/1 8:30以降)


雇用調整助成金の申請期限および特例措置等の延長について

9月末に期限を迎える雇用調整助成金の特例措置、緊急雇用安定助成金、新型コロナウィルス感染症対応休業支援金・給付金(以下「雇用調整助成金の特例措置等」という。)について、令和2年1月24日から6月30日までに判定基礎期間の初日がある休業については、申請期限を9月30日まで延長、雇用調整助成金の特例措置等を12月末まで延長します。

雇用調整助成金の申請手続は、事業所の所在地を管轄する都道府県労働局またはハローワークで受け付けています。郵送での申請も受け付けています。

問合せ先
長野労働局 職業安定部 職業安定課
TEL:026-226-0865  FAX:026-226-0157


コロナ禍の生活困窮者及び貧困の子ども達に対する フードバンク緊急支援の協力のお願い

コロナ禍の下、働くことができない、また、子どもが学校に行けないで自宅にいるというような状況が発生しました。
 このことで生活困窮者及び貧困の子ども達が更に厳しい状況になり、今後の夏休み期間中についても同様のことが想定されています。

 地域食品関連企業の保有する賞味期限間近の在庫品や緊急備蓄品などを、本活動を主宰する「認定特定非営利活動法人フードバンク信州」にご連絡いただき、求める対象者にダイレクトに提供する事業展開となります。
フードバンクの意義と概要.pdf フードバンク持ち込み拠点一覧.pdf

認定特定非営利活動法人フードバンク信州 連絡先
  • フードバンク信州事務局
    (長野市栗田 TEL026-219-3215
  • 長野拠点
    フードバンク信州事務局
    (長野市栗田 TEL026-219-3215
  • 上田拠点
    社会福祉法人上田照明会
    (上田市中央北2-7-3 TEL0268-25-6640
  • 松本地域拠点
    NPO法人ワーカーズコープ松本
    (松本市城東2-6-17 TEL0263-39-7444
  • 飯田地域拠点
    ほほえみのゆめプロジェクト
    (飯田市座光寺5250しごとば館内 TEL090-3336-9037)

●主    催  認定特定非営利活動法人フードバンク信州
●参加協力団体  長野県経済4団体 (一社)長野県労働者福祉協議会

本会は経済4団体の中で参加協力しています。子ども達の支援はもとより、企業のCSRやSDGsなどにも繋がる事業であり、状況をご理解いただき、可能な範囲でご協力をお願いします。