在職者定着支援研修が開催されます

⻑野市主催の在職者定着支援研修「今、なぜレジリエンスなのか」が下記の日時に開催されます。
日時:2 月 16 日 ( 木 )13︓ 30〜15︓ 30
会場:もんぜんぷら座 3 階 304 会議室
定員:20 名 ( 先 着 順 )
「今、なぜレジリエンスなのか」チラシ

問い合わせ・申し込み先
⻑野市商工観光部商工労働課雇用促進室
E-mail︓koyou @city.nagano .lg.jp
TEL︓026-224-7492

北アルプス圏域及び長野圏域の感染警戒レベルを4に引き下げます

北アルプス圏域及び長野圏域の感染警戒レベルを4に引き下げます(PDF:373KB)

1  感染の状況等

 直近1週間(1月17日~23日)の新規陽性者数は、北アルプス圏域においては209人(人口10万人当たり371.67人)、長野圏域においては2,088人(人口10万人当たり391.96人)と、県独自の感染警戒レベルにおいて、レベル5の目安となる基準(人口10万人当たり450.0人以上)をそれぞれ下回っており、感染拡大のリスクが低下したと認められます。
 このため、北アルプス圏域及び長野圏域の感染警戒レベルを5(最大警戒)から4(警戒)に引き下げます。

【県内の感染警戒レベル等の状況】

レベル 圏域【直近1週間の新規陽性者数(人口10 万人当たり)】

5

(最大警戒)

上田【920人(474.47人)】、諏訪【1,218人(628.35人)】、
上伊那【1,132人(629.26人)】、南信州【923人(594.15人)】、
松本【2,389人(563.88人)】、北信【495人(599.68人)】

(警戒)

佐久【795人(388.91人)】、北アルプス【209人(371.67人)】
長野【2,088人(391.96人)】

3

(注意)

木曽【53人(208.03人)】

2  県民・事業者の皆様へのお願い

 全県に「医療非常事態宣言」を発出中です。県民及び事業者の皆様におかれましては、社会経済活動と感染拡大防止の最大限の両立に、ご協力をお願いします。

佐久圏域の感染警戒レベルを4に、木曽圏域の感染警戒レベルを3に引き下げます

佐久圏域の感染警戒レベルを4に、木曽圏域の感染警戒レベルを3に引き下げます(PDF:509KB)

1  感染の状況等

 佐久圏域における直近1週間(1月16日~22日)の新規陽性者数は789人(人口10万人当たり385.97人)と、県独自の感染警戒レベルにおいて、レベル5の目安となる基準(人口10万人当たり450.0人以上)を下回っています。
 また、木曽圏域における直近1週間の新規陽性者数は60人(人口10万人当たり235.51人)と、レベル4の目安となる基準(人口10万人当たり300.0人以上)を下回っています。
 両圏域について、感染拡大のリスクが低下したと認められることから、佐久圏域の感染警戒レベルを5(最大警戒)から4(警戒)に、木曽圏域の感染警戒レベルを4(警戒)から3(注意)に引き下げます。

【県内の感染警戒レベル等の状況】

レベル 圏域【直近1週間の新規陽性者数(人口10 万人当たり)】

5

(最大警戒)

上田【927人(478.08人)】、諏訪【1,265人(652.60人)】、
上伊那【1,193人(663.17人)】、南信州【927人(596.73人)】、
松本【2,574人(607.55人)】、北アルプス【239人(425.02人)】、
長野【2,244人(421.24人)】、北信【492人(596.05人)】

(警戒)

佐久【927 人(385.97 人)】

3

(注意)

木曽【60 人(235.51 人)】

2  県民・事業者の皆様へのお願い

 全県に「医療非常事態宣言」を発出中です。県民及び事業者の皆様におかれましては、社会経済活動と感染拡大防止の最大限の両立に、ご協力をお願いします。

「IT経営カンファレンスin NAGANO」開催のお知らせ

———————————————————————–

「IT経営カンファレンスin NAGANO」開催のお知らせ

——————————————————————

この度、長野県ITコーディネータ協議会では、

『DX推進が企業の経営に与えるメリットとは~DX推進で経営者が担うべき役割~』

をテーマにIT経営カンファレンス in NAGANOを開催します。

詳細は以下の案内チラシをご覧ください。

IT経営カンファレンスinNAGANO

 

日時 令和5年2月17日(金) 13:00~(受付12:30)

会場 ホテルJALシティ長野 / オンライン(Zoom)

定員 会場:30名 / オンライン:50名

会費 無料 / 交流会ご参加:3,000円(参加申込者のみ)

 

【基調講演】『中小企業におけるDXとの向き合い方

                (DX認定のススメ)』

       特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

       会長 野村 真実 様

 

【特別講演】『DXで変わるレガシー産業の働き方』

       株式会社つばさ公益社

       代表取締役 篠原 憲文 様

 

【事例講演】『サッカー選手に+1の選択肢を!』

       株式会社PLAY MAKER

       代表取締役 三橋 亮太 様

 

【トレンドセミナー】『中小企業におけるDXとSFA&CRM』

          株式会社セールスフォース・ジャパン

          セールスディベロップメント本部

          広域営業部 部長 小暮 いずみ 様

 

お申込みはこちらhttps://www.itc-nagano.jp/

(長野県ITコーディネータ協議会ホームページ)

インボイス制度の実施に伴う独占禁止法・下請法の扱いについて

【公正取引委員会】インボイス広報 (002)

PDF資料

 公正取引委員会では、インボイス制度の実施に伴い、買手と免税事業者との取引において、どのような行為が独占禁止法・下請法上問題となるのかという点について、Q&Aや動画を作成し、周知活動を行っているところでございます。
 お困りのことがございましたら、下記の問い合わせ先までご連絡願います。

下請法・優越的地位の濫用規制に係る相談窓口
公正取引委員会事務総局 経済取引局 取引部 企業取引課
TEL 03-3581-3375(直)

木曽圏域の感染警戒レベルを4に引き下げます

木曽圏域の感染警戒レベルを4に引き下げます(PDF:616KB)

1  感染の状況等

 木曽圏域における直近1週間(1月13 日~19 日)の新規陽性者数は66 人(人口10 万人当たり259.06 人)と、県独自の感染警戒レベルにおいて、レベル5の目安となる基準(人口10 万人当たり450.0 人以上)を下回っており、感染拡大のリスクが低下したと認められます。
 このため、木曽圏域の感染警戒レベルを5(最大警戒)から4(警戒)に引き下げます。

【県内の感染警戒レベル等の状況】

レベル 圏域【直近1週間の新規陽性者数(人口10 万人当たり)】

5

(最大警戒)

佐久【900 人(440.27 人)】、上田【1,027 人(529.65 人)】、
諏訪【1,398 人(721.22 人)】、上伊那【1,348 人(749.33 人)】、
南信州【1,032 人(664.32 人)】、松本【2,877 人(679.06 人)】、
北アルプス【304 人(540.61 人)】、長野【2,648 人(497.08 人)】、
北信【496 人(600.89 人)】

(警戒)

木曽【66 人(259.06 人)】

2  県民・事業者の皆様へのお願い

 全県に「医療非常事態宣言」を発出中です。県民及び事業者の皆様におかれましては、社会経済活動と感染拡大防止の最大限の両立に、ご協力をお願いします。

 

令和4年度「女性活躍推進セミナー・女性管理職の異業種交流会」の開催について

 

女性管理職・次世代管理職「異業種交流会」詳細

 はたらく希望を持つすべての方が、性別に関わりなく能力を発揮して働くことができる環境づくりを推進するため、令和4年度「女性活躍推進セミナー・女性管理職の異業種交流会」を別添チラシのとおり開催します。

 つきましては、趣旨を御理解の上、多数御参加いただきますようお願いするとともに、多数の県民の皆様の参加をお待ちしております。

長野県産業振興プラン(案)へのご意見を募集します

1.募集事項

長野県産業振興プラン(案)へのご意見

2.募集期間

令和5年1月16日月曜日から令和5年2月14日火曜日まで

3.閲覧方法

以下のリンクをご覧ください。また、行政情報センター(県庁西庁舎1階)、産業労働部産業政策課(県庁本館棟5階)、最寄りの地域振興局の行政情報コーナーでもご覧いただけます。

長野県産業振興プラン(概要)(PDF:972KB)

長野県産業振興プラン(重点施策・プロジェクト)(PDF:3,221KB)

4.ご意見の提出方法

様式(ワード:17KB)をご利用いただき、電子メール、ファクシミリまたは郵送により、以下の宛先までお送りください。
電子メール:sansei@pref.nagano.lg.jp
ファクシミリ:026-235-7496
郵送:〒380-8570(県庁専用郵便番号につき住所記載不要)長野県産業労働部産業政策課企画担当宛

5.その他

  • お寄せいただいたご意見は、プラン策定に活用させていただくとともに、後日、その概要と県の考え方をホームページで公表する予定です。
  • 電話、口頭による受け付けはいたしません。また、ご意見をお寄せいただいた皆様に対する個別の回答は行いません。
  • いただいた個人情報は、他の目的には一切使用しません。

令和5年2月28日 サイバーセキュリティセミナー2023 ~サプライチェーンのサイバーレジリエンスを考える~

 
 

リーフレット

○日 時 令和5年2月28日(火)14:00~16:10
○場所等 現地参加とオンライン参加をお選びいただけます
 ・現地開催:JA長野県ビル 12階C会議室
  (長野県長野市北石堂町1177-3)
 ・オンライン開催:Zoomウェビナー(ブラウザから御聴講頂けます)
   ※新型コロナウィルス等の感染症対策のためオンラインのみでの
    開催とする場合があります
○内 容
<講演1>「サプライチェーン全体を崩壊させる中小企業へのサイバー攻撃
~些細なサイバーリスクは重大な経営リスク~」

 ・講師 神戸大学大学院 工学研究科 教授 森井 昌克 氏

<講演2>「サイバー空間の脅威 ~企業を狙うサイバー犯罪の現状~」
 ・講師 一般財団法人 日本サイバー犯罪対策センター(JC3)
  矢瀬 敦史 氏

<講演3>「地方の中小企業におけるサイバー攻撃の初動対応(仮題)」
 ・講師 株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン ICT利用環境啓発支援室
  落合 博幸 氏

○聴講無料
○定員:現地参加40名、オンライン150名 ※先着順
○申込締切:2月20日(月)まで
○主催:信越総合通信局、長野県警察、新潟県警察、信越情報通信懇談会
○後援:長野県、新潟県、(一社)長野県経営者協会、(一社)新潟県経営者協会、長野県中小企業団体中央会、新潟県中小企業団体中央会、(一社)長野県商工会議所連合会、(一社)新潟県商工会議所連合会、長野県商工会連合会、新潟県商工会連合会、新潟経済同友会、(一社)テレコムサービス協会信越支部、(一社)長野県情報サービス振興協会、長野県インターネットプロバイダ防犯連絡協議会、新潟県インターネットプロバイダ防犯連絡協議会、信越電波協力会

中小企業エネルギーコスト削減助成金 追加募集説明会の開催について

中小企業エネルギーコスト削減助成金 追加募集説明会をZoomウェビナーにより開催します。
追加応募を検討中の事業者様や支援機関の皆様のご視聴をお勧めいたします。

1.日時:令和5年1月19日 (木) 10:00~

2.内容
(1) 追加募集要領の改正点について
(2) よくあるご質問の追加変更について
(3) 様式第1号事業計画書、様式第4号の作成の留意点について
(4) 様式第2号の作成の仕方と対象設備一覧について

3.視聴方法
下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください
https://zoom.us/j/99665624736?pwd=M3VLcDRyRjF0QVJLbXJQbXVrNXVGZz09
パスコード:459170

4.説明資料
(1) 募集要領
(2) よくあるご質問
(3) 対象設備一覧表
(4) 対象設備確認書作成方法(更新の場合)
(5) 記入例 様式1~5
あらかじめホームページよりダウンロードしてご視聴ください。

5.Youtube配信
後日Youtubeでの配信を予定しています。準備が整いましたら改めてお知らせいたします。

問合せ先
長野県中小企業GX推進事務局の各受付窓口