お知らせ」カテゴリーアーカイブ

「長野県創業支援センター(長野、岡谷)」の支援対象者を募集します

 長野県では、長野市、岡谷市及び松本市に「創業支援センター」を設置し、創業者等が行う研究開発、 経営及び販路開拓に関する支援を行っています。 この度、当センターの新たな支援対象者として4者の企業又は個人を募集します。

 詳細につきましてはコチラをご覧ください。(長野県プレスリリース)

全県に「医療警報」が発出されました

3月中旬以降、急速に感染が拡大しており、直近1週間(4月1日~7日)の新規陽性者数は241人まで増加しています。また、従来株よりも感染しやすい可能性や療養期間の長期化等が指摘されている変異株が県内においても確認されています。

県としては、病床のひっ迫を避けるため、可能な方については宿泊療養や自宅療養をお願いしているところですが、4月7日現在、全県の受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は26.5%となるなど、医療提供体制に大きな負荷がかかっています。上田圏域、長野圏域など新規陽性者の多い圏域の患者の受け入れは全県で対応しており、身近な医療機関に入院できない方もいらっしゃいます。

さらに、全国的な感染の拡大傾向を踏まえると、本県においても、さらなる感染の拡大が懸念されることから、全県に「医療警報」を発出するとともに、全圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ(既にレベル3以上である圏域を除く)「新型コロナウイルス警報」を発出します。

今がまさに、入院患者の増加を食い止められるかどうかの極めて重要な局面であるとの認識のもと、大切な命と暮らしを守るため、『「医療警報」発出に当たってのお願い』に沿った行動を切にお願いします。

長野市の一部地域における営業時間の短縮等の要請期間を延長すること及び長野圏域に「特別警報Ⅱ」を発出

長野市については、3月29日に感染警戒レベルが5となり「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出し、3月31日にはさらなる対策の強化として、一部地域における酒類の提供を行う飲食店等に対して営業時間の短縮等の要請が行われました。

長野市の直近の感染状況を見ると、1週間の新規陽性者数は94人と、依然として高い水準となっているほか、飲食の機会を起因とする陽性者が継続して確認されています。

また、長野市を除く長野圏域においても、感染経路が不明の事例が多く、また、医療機関における陽性者の確認などのリスクの高い事例もみられます。

長野県では、全県への「医療警報」の発出により、県民の皆様のご協力をいただきながら、感染症対策の強化を図っているところですが、長野圏域におけるこれ以上の感染拡大は、全県の医療提供体制に深刻な影響を及ぼしかねません。

このため、4月9日までを期限としている長野市の一部地域における営業時間の短縮等の要請の期間が4月15日まで延長されるとともに、本日から4月21日までの間、長野圏域の感染警戒レベルを5として「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」が発出となりました。

詳細はこちらから(長野県ホームページ)

「信州あいさつ運動」について

 「信州あいさつ運動」は、「大人から子どもへあいさつすることで、子どもたちを元気づけ、地域ぐるみで子どもの育ちを応援する」ことを目的とした取り組みで、毎月11日を「信州あいさつの日」として定めています。

 マスク着用などの感染対策を徹底した上で、ぜひご協力をお願いします。

松本食堂事業協同組合青年部の取り組み

 松本地方の郷土料理である山賊焼の普及に取り組む松本山賊焼応援団は、3月5日から9日までの5日間、アイシティ21において松本市内10店舗の山賊焼を集めた食べくらべ「松本山賊焼まつり」を開催しました。

 松本山賊焼応援団は、松本食堂事業協同組合青年部が山賊焼を地元に伝わる食文化としてPRを重ね、その後、松本山賊焼を愛し・応援する市民や事業所が集まる団体として2012年に設立されました。例年3月9日の「松本山賊焼の日」に合わせて行っていたイベントは、新型コロナウイルス感染症の影響で中止せざるを得なかったものの、各店自慢の味を自宅で楽しんでもらおうと井上百貨店の協力で開催する運びとなりました。

長野県におけるコロナ対応方針について

 長野県の感染状況については、2月中旬以降しばらく落ち着いていましたが、3月に入ると長野圏域を中心に新規陽性者数が増加傾向となったため、3月17日には同圏域の感染警戒レベルが4に引き上げられ「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」が発出されました。
 昨年11月以降の第3波を乗り越え、一旦は落ち着いた感染状況となっていましたが、3月以降、新規陽性者が増加傾向にあることから、社会経済活動を継続しつつ、感染の急拡大を食い止めるための的確な対策を早めに講じていく必要があります。
 以下6つの重点対策をご確認ください。

6つの重点対策
  1.感染の再拡大を抑止するための的確な対策を実施すること
  2.「新しい生活様式」の定着と年度末・年度始めを見据えた呼びかけの強化を図ること
  3.感染の再拡大に備え、医療・検査体制を確保すること
  4.まん延防止に向け、ワクチン接種を進めること
  5.県民の皆様の生活を支え、経済の再生を図ること
  6.誹謗中傷等を抑止し県民の絆を守ること

学生支援のための食料寄贈への協力依頼について

 新型コロナウイルスの影響によりアルバイト収入や実家からの仕送りが減り、食費を切り詰めて生活をしている学生達がいます。
 学生の「食」を応援するため、県及び下記の団体が企業や各家庭などにある食品等の募集をしていますので、寄贈にご協力をお願いします。

◆詳しくはこちらから    https://www.pref.nagano.lg.jp/jisedai/happyou/happyou/030318press.html

事業所における感染防止対策について

 長野県では先日開催された新型コロナウイルス感染症長野県対策本部会議において、3月23日以降の長野県新型コロナウイルス感染症対応方針等を定め、法第24条第9項により、業種別ガイドラインの周知を通じた感染防止策の徹底等について引き続き要請することとなりました。

 そこで、事業所でも一層の感染防止対策が求められていますので、以下のファイルからご確認ください。よろしくお願いいたします。