月別アーカイブ: 2021年3月

長野市の感染警戒レベルが5に引き上げられました

 長野県がレベル4として特別警報Ⅰを発出している長野圏域において、とりわけ感染の拡大が顕著な長野市について、当面4月9日までの間、感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」が発出されました。

 事業者の皆様は、下記の業種別ガイドラインをご確認いただき、感染防止対策をお願い致します。

 【長野県】業種別ガイドラインはこちらから

長野県におけるコロナ対応方針について

 長野県の感染状況については、2月中旬以降しばらく落ち着いていましたが、3月に入ると長野圏域を中心に新規陽性者数が増加傾向となったため、3月17日には同圏域の感染警戒レベルが4に引き上げられ「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」が発出されました。
 昨年11月以降の第3波を乗り越え、一旦は落ち着いた感染状況となっていましたが、3月以降、新規陽性者が増加傾向にあることから、社会経済活動を継続しつつ、感染の急拡大を食い止めるための的確な対策を早めに講じていく必要があります。
 以下6つの重点対策をご確認ください。

6つの重点対策
  1.感染の再拡大を抑止するための的確な対策を実施すること
  2.「新しい生活様式」の定着と年度末・年度始めを見据えた呼びかけの強化を図ること
  3.感染の再拡大に備え、医療・検査体制を確保すること
  4.まん延防止に向け、ワクチン接種を進めること
  5.県民の皆様の生活を支え、経済の再生を図ること
  6.誹謗中傷等を抑止し県民の絆を守ること

学生支援のための食料寄贈への協力依頼について

 新型コロナウイルスの影響によりアルバイト収入や実家からの仕送りが減り、食費を切り詰めて生活をしている学生達がいます。
 学生の「食」を応援するため、県及び下記の団体が企業や各家庭などにある食品等の募集をしていますので、寄贈にご協力をお願いします。

◆詳しくはこちらから    https://www.pref.nagano.lg.jp/jisedai/happyou/happyou/030318press.html

事業所における感染防止対策について

 長野県では先日開催された新型コロナウイルス感染症長野県対策本部会議において、3月23日以降の長野県新型コロナウイルス感染症対応方針等を定め、法第24条第9項により、業種別ガイドラインの周知を通じた感染防止策の徹底等について引き続き要請することとなりました。

 そこで、事業所でも一層の感染防止対策が求められていますので、以下のファイルからご確認ください。よろしくお願いいたします。

経済センサスー活動調査にご協力お願いします

 経済センサスとは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的とした調査です。
 ぜひ事業者の皆様には、インターネットでの回答をぜひよろしくお願いいたします。

 詳しくはコチラからご覧ください。

サプライチェーン補助金2次公募の開始について

関東経済産業局から「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金(国内立地補助金)」2次公募開始のお知らせがありました。

サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金(国内立地補助金)公募内容
【公募開始】 2021年3月12日(金)12時
◆METI公募ページ https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2021/k210312001.html
※資料はJグランツからダウンロードして頂く形になります。
◆Jグランツ https://www.jgrants-portal.go.jp/subsidy/a0W2x000001OKVoEAO
◆事務局(みずほ情報総研)のページ。 https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/supplychain/index.html
◆関東局HP(本省URLへのリンクのみ) https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/kigyoricchi/index.html
■公募期間:3月12日(金)~5月7日(金)正午〆切
■採択予定:7月以降

問合せ先
経済産業政策局 地域経済産業グループ 地域産業基盤整備課
担当:中、青柳、有海、出口、江沢
電話:03-3501-1677

新しい働き方・休み方を実践するために 年次有給休暇を上手に活用しましょう

 新しい働き方・休み方が始まっています。

 新型コロナウィルス感染症対策として、新しい生活様式が求められる中、新しい働き方・休み方を実践するためには、計画的な業務運営や休暇の分散化に資する年次有給休暇の計画的付与制度や、労働者の様々な事情に応じた柔軟な働き方・休み方に資する時間単位の年次有給休暇制度の導入が効果的です。

 以下、労働局のリーフレットをご覧ください。

「サイバーセキュリティセミナー2021」の動画が公開されています

 2月25日、「サイバーセキュリティセミナー2021」が開催されました。

 本セミナーの動画及び講演資料については、信越情報通信懇談会のホームページからご覧いただくことができます。

 働き方改革の促進に加え、新型コロナウイルス感染症対策のため、テレワークが注目され、新たに導入する企業が増加しています。一方で、セキュリティ上の不安を理由に未導入としている企業も少なくない状況です。

 このため、セキュリティ上の不安を理由にテレワークを導入できていない企業のほか、同様の理由によりテレワークを中止した企業の担当者の方を主な対象に、サイバーセキュリティ対策の基本や講じるべき対策がわかりやすく説明されていますので、ぜひ以下のリンクからご覧ください。

〔サイバーセキュリティセミナー〕https://www.shinetsu-icc.jp/

 

ながのアビリンピック参加者募集が始まりました

 障がい者技能競技大会は、障がいのある方々が、日ごろ培った技能を競い合うことによる職業能力の向上及び企業や社会の障がい者雇用への理解と取組みの促進を図ることを目的とする技能の祭典であり、「アビリンピック」の愛称で親しまれております。
 本大会は全国アビリンピックの予選を兼ねており、金賞受賞者は2021年12月に東京都で開催される第41回全国アビリンピックの出場資格を得ることができます。

詳細はこちらから

参加申込期間
令和3年3月1日(月)~令和3年5月17日(月)
参加申込書をご記入のうえ、以下の宛先まで郵送でお申し込みください。

開催日時
 令和3年7月17日(土)
  9:00~16:00
場所
 ポリテクセンター長野
 (長野市吉田4-25-12)

競技種目
 (1)DTP
 (2)ワード・プロセッサ
 (3)フラワーアレンジメント
 (4)ビルクリーニング
 (5)製品パッキング
 (6)喫茶サービス
 (7)オフィスアシスタント
 (8)表計算
 (9)パソコンデータ入力 ※知的障害者対象