投稿者「支援課」のアーカイブ

【長野市】働く人のためのメンタルヘルス講座「こころの健康を保つために必要なこと」のご案内

 この度、長野市では、在職者(市内在勤の人または市内で仕事をしている人)を対象に、働く人のためのメンタルヘルス講座「こころの健康を保つために必要なこと」を開催します。
 長野市「もんぜんぷら座3階 304会議室」にて、令和4年11月7日(月)13:30~16:30に開催されます。定員20名(先着順)となっておりますので、お早めにお申込み下さい。

詳細は、以下のチラシをクリックしてご覧ください。

女性活躍推進法に関する制度改正のお知らせ 女性の活躍に関する「情報公表」が変わります

2022年7月8日の、省令改正により、労働者が301人以上の企業を対象に、男女の賃金の差の公表が義務となりました。

企業は、男女の平均年間賃金を算出したうえで、男性の賃金平均に対する女性の賃金平均の割合を、全労働者/正規雇用労働者(正社員)/非正規雇用労働者(パート・有期社員)の3区分で自社のホームページ等で公表が必要となります。詳細は以下のリーフレットをご覧ください。

厚生労働省リーフレット

「社長・城島茂と学ぶ事業承継~その企業の熱意と決意~」のご案内

事業承継・引継ぎに関する情報提供です。

現在、BSフジで「社長・城島茂と学ぶ事業承継~その企業の熱意と決意~」が放映されています。8月に第一回が放映されましたが、事業承継にお悩みの事業主の皆様には大変有益な内容となっております。次回は、10月22日(土)に放送予定とのことです。事業の引き継ぎを検討されている方は必見の内容となっていますので、ぜひご覧ください。https://www.bsfuji.tv/jigyoushoukei/

また、番組に出てくる「事業承継・引継ぎ支援センター」は、全国47都道府県に設置されている公的支援機関で、本県にも「長野県事業承継・引継ぎ支援センター」が設置されています。事業承継についてどんなことでも無料で相談できますので、何かお困りごとやご相談等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。https://shoukei.nice-o.or.jp/

長野県事業承継・引継ぎ支援センター TEL:026-219-3825

過労死等防止対策推進シンポジウムのご案内

厚生労働省では、国民の間に広く過労死等とそれを防止することの重要性について関心と理解を深めていただくよう過労死等防止啓発月間である11月を中心に全国47か所で「過労死等防止対策推進シンポジウム」を開催しています。長野会場は、11月14日に松本市「キッセイ文化ホール」にて開催されます。https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/page_nagano.html

ご興味のある方は、事前にお申込みの上ぜひご参加ください。

 

10月は「年次有給休暇取得月間」です

 厚生労働省では、年休の取得促進の機運を醸成するための集中的な取組期間である10月の「年次有給休暇取得促進期間」において、ポスター及びリーフレットを活用した広報、労使に対する働きかけ等を行っています。詳細は、以下のポスター及び以下リンクより「年次有給休暇取得促進特設サイト」を開いてご覧ください。

年次有給休暇取得促進特設サイト:https://work-holiday.mhlw.go.jp/kyuuka-sokushin/

木曽圏域の感染警戒レベルを3に引き上げます

1 感染の状況等

 木曽圏域における直近1週間(9月9日~15日)の新規陽性者数は59人(人口10 万人当たり231.59 人)となっており、前週(9月2日~8日)と比較して2.3 倍と増加しています。
 この状況は、県独自の感染警戒レベルにおいて、圏域のレベルを3に引き上げる目安となる基準(50 人以上)に該当しており、感染拡大に警戒が必要な状態であると認められます。
 このため、木曽圏域の感染警戒レベルを2から3に引き上げます。

 

【県内の感染警戒レベル等の状況】

レベル 圏域【直近1週間の新規陽性者数(人口10 万人当たり)】

5※

佐久【822 人(402.12 人)】、上田【595 人(306.86 人)】、

諏訪【926 人(477.71 人)】、上伊那【660 人(366.88 人)】、

南信州【414 人(266.50 人)】、松本【2,095 人(494.49 人)】、

北アルプス【222 人(394.79人)】、長野【2,002 人(375.81 人)】、

北信【299 人(362.23 人)】

3

木曽【59 人(231.59 人)】

※ 「医療特別警報」発出中のため、圏域の感染警戒レベルの上限は5

 

2 県民・事業者の皆様へのお願い

 全県に「医療特別警報」を発出中です。県民及び事業者の皆様におかれましては、重症化リスクが高い方を守り、医療への負担を軽減しながら社会経済活動を再生するため、別紙1「新型コロナ第7波における県民の皆様へのお願い」に沿った対応をお願いします。
 加えて、レベル5の圏域の皆様におかれましては、別紙2「感染警戒レベル5の圏域の皆様へのお願い」にもご協力をお願いします。

 

事業者の資金繰りを支援するため中小企業融資制度資金の貸付限度額の引き上げを行います

長期化する新型コロナウイルス感染症及び最近の物価高騰等の影響を受けている事業者の返済負担軽減等のため、経営健全化支援資金(新型コロナ向け伴走支援型)の限度額を引き上げます。

資金名

経営健全化支援資金(新型コロナ向け伴走支援型)

貸付対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、下記のいずれかに該当し、かつ経営行動に係る計画を策定した者
ア:セーフティネット保証第4号を利用する者
イ:セーフティネット保証第5号を利用し、次のいずれかに該当する者

(ア)売上高等減少率が15%以上である者

(イ)最近1か月間に対応する前年同月の売上高がコロナ前決算(※)の月平均売上高等と比較して15%以上減少している者

ウ:次のいずれかに該当する者

(ア)最近1か月間の売上高が前年同月の売上高と比較して15%以上減少していること

(イ)最近1か月間の売上高が前年同月の売上高と比較して5%以上減少し、かつ前年同月の売上高がコロナ前決算(※)の月平均売上高等と比較して15%以上減少している者

※コロナ前決算:令和2年1月29日時点における直近決算

資金の概要

項目 改正点 現行
貸付限度額 【設備資金・運転資金の合計で】1億円 【設備資金・運転資金の合計で】6,000万円
貸付利率

貸付対象者ア、イの場合:1.6%

貸付対象者ウの場合:1.8%

貸付期間 10年以内(据置期間5年以内)
その他

保証協会付き融資の借換が可能(同一金融機関内に限る)

国及び県による信用保証料補助あり

取扱開始日

令和4年10月1日申込分から

【国税庁】インボイス制度の特設サイトおよび説明会について

令和5年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が開始されます。適格請求書(インボイス)を発行できるのは、「適格請求書発行事業者」に限られ、この「適格請求書発行事業者」になるためには、登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。

国税庁では、インボイス制度の特設サイトを設けて当制度の普及・周知を行っているほか、オンラインで参加できる説明化も実施しています。以下リンクよりぜひご覧ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/invoice.htm

令和4年度厚生労働省主催テレワークセミナー第6回のご案内について

テレワークは、パソコンやインターネットといった情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。テレワークの活用によって、さまざまな生活スタイルに応じた働き方が可能となるほか、企業の生産性の向上にもつながります。本セミナーでは、テレワークを導入するに当たって、必要な労務管理、テレワークの活用方法、導入企業の事例等を説明します。
第6回が、10月7日(金)に予定されております。ぜひご参加ください。

本セミナー詳細とお申込みは、以下のリンクからご覧ください。
https://kagayakutelework.jp/seminar/2022/1007.html

2022年度基礎技術研修講座「電子回路設計ツールLTspiceの基礎研修」のご案内

各種電子回路設計において、設計・シミュレーションツールの活用は不可欠となって
います。

今回、各種半導体を取り扱い、技術サポートを行う㈱マクニカ様を講師に、アナロ
グ・デバイセズ社が無償提供する LTspice について、電源回路の設計・評価を例に
使い方を学びます。

この機会に受講いただき、今後の業務にお役立てください。
1 期 日 令和4年8月2日(火)13:00~16:00
2 会 場 坂城テクノセンター
      坂城町大字南条4861-35(しなの鉄道テクノさかき駅下車)
3 定 員 ● 会場参加:10名
      ● オンライン聴講:20名
4 受講料 無料
5 講 師 株式会社マクニカ
      フィールドアプリケーションエンジニア 佐々木 正博 氏
6 内 容
  1. LTspiceについて
  2.ツール・バーとコントロールパネルの説明
  3. RC回路を使ったシミュレーション
  4.シミュレーションの簡単な実行方法
  5.電源評価項目で学ぶ LTspice の使い方
  6.パラメトリック解析の方法
  7.解析コマンドの紹介と実行方法
  8. Q&A
  9.マクニカ取り扱い製品の紹介
7 申込方法
  ●会場参加者は、さかきテクノセンターのホームページ掲載の会場参加申込書に
ご記入のうえ、FAXにて申込みください。
  ●オンライン聴講者は、さかきテクノセンターのホームページのURLよりお申込
みください。
    <https://www.sakaki-tc.or.jp/event/20220802.htm>
https://www.sakaki-tc.or.jp/event/20220802.htm
8 申込期限 7月22日( 金 )まで
9 持ち物 当日は、LTspice をインストールしたパソコンをご持参ください。
  LTspice のインストールは以下の URL よりダインロードできます。
  
<https://www.analog.com/jp/design-center/design-tools-and-calculators/ltspic
e-simulator.html>
https://www.analog.com/jp/design-center/design-tools-and-calculators/ltspice
-simulator.html
10 主 催 公益財団法人さかきテクノセンター
11 問合せ先 公益財団法人さかきテクノセンター 担当:工藤、柳澤
  TEL 0268-82-0001 FAX 0268-82-0002