新型コロナウイルス」タグアーカイブ

緊急事態宣言の発出を踏まえた職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理について

事業者及び労働者の皆様におかれては、以下の取組事項を参照の上、①集団感染の早期封じ込め、②基本的な感染予防の徹底に率先して取り組んでいただきますようお願いします。
また、取組に当たっては、別添3の「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」、別添4の「新型コロナウイルス感染症の陽性者等が発生した場合における衛生上の職場の対応ルール(例)」もご活用ください。
併せて、長野労働局ホームページにおいても、別添1~4のデータを含め、コロナウイルス関連の情報を掲載しておりますので、併せてご活用ください。

1 職場における新型コロナウィルス感染症への感染予防及び健康管理について [ PDF – 2MB ]
  1-1 感染リスクが高まる「5つの場面」 [ PDF – 549KB ]
  1-2 「新しい生活様式」の実践例 [ PDF – 495KB ]
  1-3 職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト [ Excel – 30KB ]
  1-4 新型コロナウイルス感染症の陽性者等が発生した場合における衛生上の職場の対応ルール(例) [ Word – 19KB ]
     
  (参考1) 冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法 [ PDF – 1MB ]
  (参考2) 経済団体等99団体あて要請文 [ PDF – 11MB ](1月12日更新)

問合せ先
労働基準部 健康安全課
TEL:026-223-0554

全県に「医療警報」が発出されました

新型コロナウイルス感染症長野県対策本部 阿部 守一本部長より「全県に【医療警報】を発出したこと等に伴うメッセージ」の周知依頼がありました。

全県の受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合が44.3%となり、また、重症者の受入可能病床数に対する入院者の割合(1/7現在)は14.6 %となるなど、医療提供体制に大きな負荷がかかっています。
 全国でも感染が拡大し、危機的な状況になっていることも踏まえると、本県においても、さらに感染が拡大していくリスクが高いと認められるため、全県に「医療警報」を発出されました。

 つきましては、医療警報の発出及び緊急事態宣言を踏まえて県民及び事業者の皆様に対するメッセージを別添のとおり決定しましたので、会員の皆様におかれましては組合企業やその従業員等に対し周知いただくようお願いします。

「信州版 新たな旅のすゝめ」が改訂されました

旅行をする方、旅行者を受け入れる方、お互いが感染防止に取り組むことで、信州の旅を、安全・安心で楽しい旅にしていけるよう作成された「信州版 新たな旅のすゝめ」が改訂されました。
旅行前にぜひお読みください 。
(R2.12.17 旅マエ・旅ナカ等を記載を修正しました)

県Webサイトもぜひご活用ください。
信州版 新たな旅のすゝめ

 

問合せ先
長野県観光部山岳高原観光課 電話番号:026-235-7247

「新型コロナウイルス感染症対策関連製品供給体制構築事業」の補助事業者の公募について

長野県では、新型コロナウイルス感染症(以下「感染症」)に対応する県内医療機関の医療資材不足の解消、医療従事者への感染防止等を図るため、感染症の拡大抑制等に資する製品の生産・供給体制の構築を図る県内企業を募集します。

「新型コロナウイルス感染症対策関連製品供給体制構築事業」公募詳細
公募期間
令和2年10月9日(金曜日)から10月30日(金曜日)まで
事業内容
  1. 補助対象事業
    感染症の拡大抑制等に資する医療資材(非滅菌手袋、不織布製キャップ)を生産・供給するために県内企業が生産設備を導入する事業。
  2. 補助対象者
    長野県内に事業所を有する以下のいずれかの者
    (1)中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者
    (2)(1)以外で感染症の拡大抑制等に意欲的に貢献しようとする者
  3. 補助率
    中小企業者:4分の3以内
    中小企業者以外:3分の2以内
  4. 補助金の交付額
    1,000万円以内
応募書類
次の書類について正本1部をご提出ください。
新型コロナウイルス感染症対策関連製品供給体制構築事業補助金交付申請書(ワード:19KB)
新型コロナウイルス感染症対策関連製品供給体制構築事業実施計画書(ワード:33KB)

・導入しようとする設備の内容が分かる資料(カタログ等)
・補助事業に要する経費の積算根拠(見積書等)、設備の納品日、工事完了日が分かる資料
・会社概要(パンフレット等)
・直近の決算書

提出先
産業労働部産業技術課技術振興係(所在地等は公募要領6ページをご覧ください。)まで郵送又は電子メールによりご提出ください。
公募要領等
本事業の詳細は次の公募要領及び交付要綱に記載しておりますので、ご応募の際は必ずご覧いただきますようお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症対策関連製品供給体制構築事業公募要領(PDF:655KB)
新型コロナウイルス感染症対策関連製品供給体制構築事業補助金交付要綱(PDF:329KB)
交付要綱様式(ワード:46KB)

お問い合わせ
産業労働部産業技術課
電話番号:026-235-7196 ファックス:026-235-7197

「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金」の支給要件の見直し及び「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」の開設について

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる環境を整備するため、当該女性労働者のために有給の休暇制度を設けて取得させる事業主を支援する助成制度(新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金。以下「助成金」という。)を設けています。

 本日、関係法令が公布・施行され、助成金の支給要件のうち、対象となる有給の休暇制度を事業主が整備し、労働者に周知する期限について、令和2年9月30日を、同年12月31日まで延長することとしました。
 なお、令和3年1月31日までとなっている、対象となる休暇の取得期限については、変更はありません。

 また、働く妊婦の皆さまが相談しやすいよう、母性健康管理措置及び助成金に係る相談に対応する窓口として、令和2年10月1日から令和3年1月31日までの期間、各都道府県労働局において「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」を設置しますので、お知らせいたします。

 リーフレット
「事業主の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金をご活用ください」

 リーフレット
「働く妊婦の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症についてお困りの方は『母性健康管理措置等に係る特別相談窓口』にご相談ください!」

問合せ先
長野労働局雇用環境・均等室
TEL:

「新型コロナウイルスに伴う誹謗中傷等からみんなを守る共同宣言」を行いました

新型コロナウイルス感染症に伴う誹謗中傷のない社会、健やかな暮らしと活気のある地域経済の実現に向け、家庭、職場・学校、地域が一丸となって取り組んでいくため、令和2年9月25日に「新型コロナウイルスに伴う誹謗中傷等からみんなを守る共同宣言」を行いました。

新型コロナウイルスに伴う誹謗中傷等からみんなを守る共同宣言         ~思いやりと支えあいでコロナを乗り越えよう~

一、感染された方やそのご家族などに対する差別や誹謗中傷は許しません。子ども、従業員、地域の全ての人を差別や誹謗中傷から守ります。

一、医療従事者をはじめ、私たちの暮らしを支えるため頑張っている方々に心から感謝し、応援します。

一、家庭、職場・学校、地域が協力し、感染した人も安心して帰ってこられる、思いやりとやさしさがあふれる地域づくりに取り組みます。

一、信州版「新たな日常のすゝめ」を実践しながら、地元のお店やサービスを積極的に利用して、地域経済の回復・活性化に取り組みます。

                              令和2年(2020年)9月25日

共同宣言集合写真

長野県・長野県教育委員会・長野県市長会・長野県町村会・長野県経営者協会・長野県中小企業団体中央会・長野県商工会議所連合会・長野県商工会連合会・日本労働組合総連合会長野県連合会・高等教育コンソーシアム信州・長野県PTA連合会・長野県高等学校PTA連合会・長野県私立高等学校PTA連合会・長野県養護学校PTA連合会・シトラスリボンプロジェクト県内賛同団体

信州GoToEatキャンペーン参加加盟店募集のお知らせ

感染予防対策に取り組みながら頑張っている長野県内の飲食店を応援し、食材を共有する農林水産業を応援するキャンペーンです。
9月24日(木)10時より長野県内の加盟飲食店で利用できる25%プレミアム付き食事券の取り扱い店舗を募集しますので、ご登録をお待ちしております。

キャンペーンの詳細及び参加条件につきましては下記のサイトをご覧ください。
信州GoToEatキャンペーン事務局
TEL:026-227-2462(JTB長野支店内)

新型コロナウイルス危機突破支援金に係る申請受付期限が迫っています

県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中、顧客との密接な接触を避けることが難しい業種に対して、業種別ガイドラインによる感染防止策に取り組む長野県内の小規模事業者の皆様を支援するため、標記支援金を交付しておりますが、申請受付期限が9月30日(水)(消印有効)となっております。

申請受付期限:令和2年9月30日(水)まで(※9月30日(水)消印有効)

詳細につきましては県のWebサイト「新型コロナウイルス危機突破支援金(健康・理美容サービス業等対応型)」をご覧ください。 同サイトより申請受付要項、申請書類等をダウンロードすることができます。

問合せ先:産業労働部産業立地・経営支援課(新型コロナウイルス危機突破支援金専用)
TEL: 026-235-7255(直通)
最寄りの産業・雇用 総合サポートセンター(地域振興局 商工観光課)
■支援金の申請に関すること「新型コロナウイルス危機突破支援金」受付担当
受付時間:午前9時~午後5時(平日のみ)
Webからのお問い合わせはこちらからお願いします。

長野県のお店にエール!第2弾が始まります

7月4日から7月29日まで実施した第1弾では、たくさんの方からご支援をいただきありがとうございました。おかげさまで、合計11,170,000円を、各飲食店、宿泊施設にお届けさせていただくことができました。
しかし、コロナショックの収束はなかなか見えず、苦境は続いています。
そこで、同じ仕組みで第2弾を開催し、さらなるご支援をお願いしたいと思います。

クラウドファンディング期間:2020年9月3日(木)~9月25日(金)
問合せ先
プロジェクトについて
TEL:026-226-6432(長野県商工会議所連合会内)
CF信州について
TEL:026-236-3333(信濃毎日新聞広告局内)
主催:長野県のお店にエールプロジェクト実行委員会
長野県経営者協会長野県中小企業団体中央会長野県商工会議所連合会長野県商工会連合会)

持続化給付金の申請受付窓口が9月1日から変更になります

5月1日(金曜日)から「持続化給付金」の申請受付を開始し、現行事務局において申請を受け付けてまいりました。
今後、9月1日以降の申請受付や審査等については「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局(新事務局)が担当し、8月31日までの申請受付や審査等については「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局(現行事務局)が担当いたします。
このため、8月31日までに申請された方は、引き続き、「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局のホームページ外部リンク及び相談窓口を御利用いただき、9月1日(火曜日)以降に新規申請される方は、「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局のホームページ及び相談窓口を御利用ください。

相談窓口については、以下の問い合わせ先になります。お電話は大変混み合うことが予想されますので、経済産業省や事務局のHP、LINE等も併せて御活用ください。
※給付要件等持続化給付金の制度面に変更はありません。一度給付を受けた方は、再度給付申請をすることはできません。

9月1日以降の申請サポート会場・キャラバン隊について ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」での申請サポートを行ってまいりました。9月1日(火曜日)以降も、「申請サポート会場」を御利用いただけます。開催場所や予約方法等の詳細は、以下のページから御確認ください。 申請サポート会場(METI-経済産業省) また、「申請サポート会場」が設置されていない地域には、期間限定で「申請サポートキャラバン隊」を開設します。 なお、申請者へのサポートの質の確保に万全を期すため、9月までは「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局にて一元的に実施し、その後、10月から「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局による申請サポート会場・キャラバン隊の運営を開始する予定です。

問合せ先
持続化給付金事業コールセンター
8月31日までの申請受付や審査等について
電話:0120-115-570 IP電話専用回線:03-6831-0613
9月1日以降の申請受付や審査等について
番号:0120-279-292(9/1 8:30以降) IP電話専用回線:03-6832-6631

(9/1 8:30以降)