日別アーカイブ: 2019年11月11日

被災の現況を踏まえた今後の中小企業政策の方向性に関する国による説明会が開催されます

長野県(産業労働部)より「被災の現況を踏まえた今後の中小企業政策の方向性に関する国による説明会」に関するプレスリリース(11月7日発行)が公表されました。
被災された事業者の皆様への今後の中小企業政策の方向性に関する、国による説明会を下記の日時に開催します。
※長野会場のみ参加事前申し込みが必要となっていますのでご注意ください。

1.主催 長野県

2.日時・場所

開催地域 開催日時 会場 問合せ先
佐久

令和元年11月13日(水)
13:30~15:30

県佐久合同庁舎 
講堂
県佐久地域振興局
商工観光課
TEL:0267-63-3158
上田 令和元年11月12日(火)
10:00~12:00

上田商工会議所
5階ホール

県上田地域振興局
商工観光課
TEL:0268-25-7140
長野 令和元年11月13日(水)
14:00~16:00
長野商工会議所
5階大会議室
県長野地域振興局
商工観光課
TEL:026-234-9528
北信 令和元年11月13日(水)
10:00~12:00
飯山商工会議所
2階講習会研修室
県北信地域振興局
商工観光課
TEL:0269-23-0219

3.説明者 中小企業庁 担当者(予定)

4.事前申し込みの有無
  長野会場のみ事前申し込みが必要です。

問合せ先
長野県産業労働部産業立地・経営支援課
TEL:026-235-7193(直通)
FAX:026-235-7496


「在留カード番号」の記載(届出)が必要になります

令和2年3月1日以降に、雇入れ、離職をした外国人についての外国人雇用状況の届出において、在留カード番号の記載が必要となります。
外国人雇用状況届出における届出方法は、雇用保険被保険者の場合とそれ以外の場合で、届出方法が異なりますのでご注意ください。

詳細についてはこちらからご確認ください。

労働施策総合推進法に基づき、外国人を雇用する事業主は、外国人労働者の雇入れと離職の際に、その氏名、在留資格などについて、ハローワークへ届け出ることが義務付けられています。
なお、在留資格が「外交」、「公用」の方や特別永住者は、外国人雇用状況届出の対象外となります。

詳細につきましてはもよりのハローワークへお問い合わせください