コロナウイルス」カテゴリーアーカイブ

母性健康管理研修会のお知らせ

女性労働者が妊娠・出産期を迎えても安心して働き続けられるようにするためには、男女雇用機会均等法や労働基準法に基づく母性健康管理や母性保護が適切に実施されることが重要です。

現在の医学的知見を反映した文言の適正化や利便性の向上等の観点から、母性健康管理指導事項連絡カードが改正され、令和3年7月より適用されています。これによって、医師、女性労働者、事業主の皆様にとって、よりわかりやすく使いやすいものになりました。

内容

参加
無料

第1部

 

「男女雇用機会均等法に基づく母性健康管理措置、母健連絡カードの改正等について」
厚生労働省 雇用環境・均等局 雇用機会均等課
第2部

 

「妊娠中・出産後の女性労働者の体調管理の留意点」
第3部

 

「安心・安全に働くことができる職場環境づくりと、知っておくべき法制度」

開催方法

オンライン配信(Zoomによるオンライン配信予定)各回14:00~16:00

  • ※ご参加にはインターネットに接続できるパソコン環境が必要です。通信費はご自身でご負担ください。

参加対象

事業主や人事労務担当者、産業医、産業保健スタッフ、産婦人科医の皆さま。

開催日程

開催回 開催日 講師
第1回 10/7(木) 第2部:小畑 泰子
第3部:薗田 直子
第2回 10/21(木) 第2部:長井 聡里
第3部:薗田 直子
第3回 10/26(火) 第2部:長井 聡里
第3部:森谷 路子
第4回 11/2(火) 第2部:中井 章人
第3部:森谷 路子
第5回 11/11(木) 第2部:長井 聡里
第3部:森谷 路子
第6回 11/25(木) 第2部:長井 聡里
第3部:薗田 直子
第7回 12/2(木) 第2部:小畑 泰子
第3部:森谷 路子
第8回 12/10(金) 第2部:小畑 泰子
第3部:森谷 路子
第9回 12/22(水) 第2部:長井 聡里
第3部:薗田 直子

参加お申し込み

開催日程でご希望の参加日を選択の上、下記フォームよりお申し込みください。

お申し込みはこちら

講師紹介

第2部 講師

中井 章人

日本産科婦人科学会専門医・指導医、日本産婦人科医会常務理事(日本医科大学多摩永山病院 院長)、日本産科婦人科学会理事として、全国の産婦人科医師不足、地域偏在の解消に取り組む。
産婦人科医として長年母性健康管理推進支援事業に携わり、今回の母健連絡カードの改正にも携わる。

長井 聡里

日本産業衛生学会専門医・指導医(株式会社JUMOKU 代表取締役) 産業医科大学医学部卒業 産業医学基本講座修了(産業医学ディプロマ取得)
母性健康管理推進支援事業に係る委員を平成9年より歴任、働く女性の健康管理をライフワークとしている。

小畑 泰子

日本産業衛生学会専門医・指導医(合同会社 ミーシャ代表社員) 産業医科大学医学部卒業。
プロの産業医として現在の会社を設立し活動。現在、北九州を拠点に13社(19事業所)の産業医業務を担当。母性健康管理に関する記事の執筆や研修講師の実績多数。

第3部 講師

薗田 直子

特定社会保険労務士(株式会社リンクス人事コンサルティング)
社会保険労務士資格取得後、群馬県内を中心に労務相談等人事を起点とした経営戦略や人材活用のコンサルティングに幅広く従事。

森谷 路子

特定社会保険労務士(オフィスハーモニー社会保険労務士事務所代表)
民間企業等の勤務を経て社会保険労務士資格取得。
企業の労務相談、働き方の見直し、女性活躍推進、両立支援等を中心に幅広く活躍している。

飲食店CO2センサー等配布事業の申請期間を延長します

長野県では、新型コロナウイルス感染予防を目的とし、長野県内の飲食店の皆様へ室内の換気状況をモニタリングできるCO2センサーと飛沫防止パネルを無償で配布しています。この度、申請期間を延長しましたので、お知らせいたします。

1申請期間

令和3年9月30日(木)まで → 令和3年10月31日(日曜日)まで

2配布するCO2センサーと飛沫防止パネル

CO2センサー 飛沫防止パネル

 スライド1 

スライド2

 

 

 

 

      

 

※設置イメージ

 

大きさ :縦 108㎜×横 96㎜×厚さ 20㎜

測定対象:CO2濃度、温度、湿度

通知機能:画面の赤色変化、通知音

     ※1,000ppmを超えたとき

   スライド3

※設置イメージ(実物は透明です)

 

形状 :大パネル2枚、小パネル2枚を十字型に組み合わせたもの

大きさ:大パネル縦 500㎜×横 500㎜×厚さ 3㎜

    小パネル縦 500㎜×横 300㎜×厚さ 3㎜

色  :透明(PET素材)

CO2センサー2台 または CO2センサー1台+飛沫防止パネル最大5セットのいずれかをお選びいただけます。

3 配布対象

長野県内の飲食店(具体的要件は公式ホームページを御参照ください)

4申請方法

(1)公式ホームページ(下記URL)からの電子申請

   https://shinshu-co2.jp

(2)FAXでのお申し込み

   FAX申請用紙は公式ホームページからのダウンロードかお近くの県地域振興局・商工会・商工会議所にて入手いただけます。

5問い合わせ先

申請やCO2センサーの使用方法等については下記の事務局へお問い合わせください。

<長野県飲食店CO2センサー等配布事業事務局>

 電話:026-217-6585、FAX:026-217-6590、E-mail:nagano.eatyobou@jtb.com

 運営時間:平日10:00~17:00

新型コロナ中小企業者等特別応援金第2弾の受付が10月1日(金曜日)から開始しています

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、売上が大きく減少した県内の中小企業者等のうち、国の「緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金(8月分又は9月分)」を受給していない事業者の皆様を対象に特別応援金を支給します

詳しくは下記の特設ホームページをご覧ください

長野県新型コロナ中小企業等特別応援金ホームページ

支給金額

2021年8月又は9月の事業収入等について、2019年又は2020年の同月と比較
して、減少した額を特別応援金で支援します

※申請は1事業者につき1回限りです

中小法人等

上限額40万円

個人事業者

上限額20万円

 

支給対象者

長野県内の幅広い業種の中小企業者等が対象です。(以下、主な要件)

(1)【法人等】長野県内に本店等があり、長野県内で法人税を納税していること

【個人事業者】長野県内に住所があり、長野県内で事業収入等の確定申告または住民税申告を行っていること

(2)新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2021年8月又は9月のいずれかの月の事業収入等が、2019年又は2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること

(3)国の月次支援金の8月分・9月分のいずれか又は両方を受給していないこと

(申請している場合の特別応援金の支給は、月次支援金の結果判明後になります)

(4)公共法人・地方公共団体が50%以上出資する法人・政治団体に該当しないこと

(5)被扶養者に該当しないこと

申請受付期間

2021年10月1日(金曜日)~2021年11月30日(火曜日)(11月30日の消印有効)

申請方法等

申請書類等は次の方法等により入手いただけます。

申請書の提出は郵送でお願いします。(郵便物の追跡ができる簡易書留などでご提出ください

郵送先

〒380-0824

長野市南石堂町1293長栄南石堂ビル8階

長野県新型コロナ中小企業者等特別応援金(第2弾)事務局

お問い合わせ先

長野県新型コロナ中小企業者等特別応援金事務局(委託先:(株)JTB長野支店)

電話番号:026-262-1807

受付時間:午前9時15分~午後5時15分(土日・祝日を除く)

 

 

新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項による感染防止策の徹底等についての要請

 長野県では、9月 27 日に開催した新型コロナウイルス感染症長野県対策本部会議において、9
月 27 日以降の長野県新型コロナウイルス感染症対応方針等を定め、法第 24 条第9項により、業種別ガイドラインの周知を通じた感染防止策の徹底等について引き続き要請すること等を決定しました。つきましては、以下の事項についてご協力をお願いいたします。

他県への訪問に当たっての慎重な行動
 他県への訪問に当たっては、感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、人混みの中でのマスク着用、手洗い・手指の消毒)など、基本的な感染防止策を徹底するほか、次のとおり慎重な行動をとること
• ガイドラインを遵守していない接待を伴う飲食店など、クラスターの発生する可能性のある場所への訪問を控えること。
• 当該地域から戻った後も自らの健康観察を行うとともに、行動歴について記録すること。
• 会食を行うに当たっては、感染防止対策が行われていない店舗、密な室内での大人数の飲食、長時間におよぶ飲食、はしご酒を避け、会話をする時はマスクを着用すること。

 なお、緊急事態措置やまん延防止等重点措置の対象区域、直近1週間の人口 10 万人当たりの新規陽性者数が 15.0 人を上回っている都道府県への訪問はできるだけ控えること

業種別ガイドラインに沿った感染防止策の徹底
 国の基本的対処方針では、今後の持続的な対策を見据え、業種ごとに策定されるガイドライン等を実践するなど、自主的な感染防止のための取組を進めることとされています。
 業種別ガイドライン一覧:https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf

イベント開催基準の遵守等
 イベントの開催に当たっては、引き続き開催基準を遵守するとともに、適切な感染防止策を徹底すること
 また、イベントを開催する前に参加者へ接触確認アプリのインストールを促すことや、感染拡大防止のため必要に応じて参加者名簿の作成などにより連絡先等を把握するこ と
 さらに、全国的な人の移動を伴うイベント又は大規模なイベント(1,000 人超)の開催を予定する場合には、引き続き、県に事前相談をすること
 なお、大規模イベント等の開催に係る県への事前相談の手続き等については、長野県ホームページで公表していますので、最新の情報をご確認ください。
https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/corona-event.html

「新しい生活様式」の改めての徹底
 「信州版『新たな日常のすゝめ』」、「新型コロナウイルス感染症対策長野県民手帳」冊子版とウェブ版、「感染リスク 10 分の1県民運動」について周知を図り、「新しい生活様式」に沿った行動の定着を推進するとともに、国の接触確認アプリ「COCO A」の活用を推進すること
 店舗・事業所に入るときなど人と接する場合は、マスクの確実な着用やマスクをしていても人との間隔を最低1m空けることをマナーとして行うとともに、室内においては換気を徹底し、「うつらない」(自分を守る)、「うつさない」(周囲を守る)、「ひろげない」(地域を守る)ための行動の定着を図ること
 ワクチンを接種した方も、可能な限り自分や周りの大切な方を守るために、引き続き感染防止対策を実施すること

「新型コロナ『デルタ株』と闘う県民共同宣言」に基づく活動の拡大
「新型コロナ『デルタ株』と闘う県民共同宣言」への賛同
また、賛同いただいた企業等については、引き続き感染対策の強化を図ること

他県からの来訪に当たっての健康観察の徹底等
帰省や観光で来訪される方は、特に次の点を徹底すること

• 来訪前2週間は、大人数での会食等リスクが高い行動を控えるとともに、体調に異変を感じた場合(発熱やせき、のどの違和感や鼻水、だるさ、味覚・嗅覚の異常など)は来訪を控えること。
• 来訪に当たっては「信州版 新たな旅のすゝめ」に沿った対応を取ること。
• 居住地の都道府県等から出されている外出自粛等の要請を踏まえて来訪について判断すること。
• 来訪中に体調の異変を感じた場合は、外出せず、速やかに医療機関に相談すること。

新型コロナウイルスに関わる差別的扱いや誹謗中傷を抑止し、温かい社会を作る取組
 新型コロナウイルス感染症に起因する県民の人権侵害を生じさせぬよう、不当な差別的扱いや誹謗中傷の抑止に協力いただくこと

その他   長野県新型コロナウイルス感染症対応方針

第80回全国産業安全衛生大会のご案内

本年度の全国産業安全衛生大会のお知らせです。本大会は、全国各事業場における産業安全、労働衛生の関係者が一堂に集い、労働安全衛生にかかる功績者に対する表彰等を行う式典や事業場からの研究発表、最新の安全衛生の課題に対応した講演等を通じて産業安全、労働衛生の推進向上を図り、もって労働災害防止に寄与することを目的に開催されます。詳細は以下のリンク及びリーフレットをご覧ください。

第80回全国産業安全衛生大会の公式HPはこちらから

全県の感染警戒レベル4を解除し各圏域の感染状況に応じたレベルに切り替えます

全県の感染警戒レベル4を解除し各圏域の感染状況に応じたレベルに切り替えます(PDF:1,318KB)

趣旨

感染警戒レベルについては、これまで全県で4を維持し、統一的な対策を講じていたところですが、県民・事業者の皆様のご協力により、本県における新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は減少が続いています。直近1週間(9月20 日~26 日)の人口10 万人当たりでは3.85 人と、全県の感染警戒レベル4の基準である5.0 人を下回っており、感染状況が落ち着いている圏域もあります。
このため、全県の感染警戒レベル4を解除した上で、次のとおり各圏域の感染状況に応じたレベルに切り替えることとします。
なお、9月29 日を期限として感染警戒レベル5としている上田市、諏訪市及び茅野市については、同日までレベル5を維持した上で、9月30 日からは圏域のレベルに合わせることとします。また、上田市の一部地域における営業時間短縮等の要請は、予定どおり9月29 日をもって終了します。住民・事業者の皆様の感染拡大防止へのご協力に心から感謝いたします。

レベル アラート 圏域 状態
4 特別警報Ⅰ 上田 特に警戒が必要な状態
3

警報

長野 警戒が必要な状態
2 注意報 諏訪、上伊那、松本 注意が必要な状態
1

佐久、南信州、木曽

北アルプス、北信

落ち着いている状態

(以下は9月29日まで)
特別警報Ⅱ 上田市、諏訪市、茅野市 顕著に拡大している状態

県民及び事業者の皆様等へのお願い

全国的には未だ新規陽性者が多数発生している地域もあります。また、冬場に向け、更なる波の到来も懸念されます。このため、県民及び事業者の皆様、出張等での来訪者の皆様等は、別紙PDF2ページ目「新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い」に沿った対応をお願いします。特に、レベル2以上の圏域については、未だ感染リスクがあることを認識いただき、より慎重な行動をお願いします。

県としての対策強化について

感染警戒レベル3及び4の圏域においては、県として特に次の対策を徹底しますので、住民・事業者の皆様等のご協力をお願いします。
(1)積極的な検査の実施
(2)事業者に対する感染拡大予防ガイドライン遵守の働きかけ
(3)必要に応じたクラスター対策チームの派遣
(4)市町村と連携した感染防止のための情報発信

武田/モデルナ社製ワクチン2回目のみの接種を県の接種会場で受け付けます

同一会場で武田/モデルナ社製ワクチンの2回目接種が困難となっている方に対し、県の接種会場(職域接種・集団接種会場)で、2回目のみの接種の申し込みを受け付けます。

1 対象者

県内にお住まいの18歳以上の方で、1回目接種を武田/モデルナ社製ワクチンで受け、同一会場での2回目接種が困難になっている方

  1. 海外で1回目の接種を受けた方
  2. 県外の接種会場で1回目の接種を受け、転居してきた方
  3. その他、職域接種等で2回目接種が困難になっている方

※職域接種は、同一の接種会場で2回目の接種を完了することを前提に実施しているものです。まずは、1回目の接種を受けた職域接種の実施団体に対応を依頼してください。

2 日程・会場

こちら(PDF:812KB)を参照してください。

3 申込方法

  1. 「ながの電子申請サービス」から申し込みください。(電話、メール等による予約は受け付けておりません)
  2. 申し込みは先着順です。申込締切日の前に定員に達した場合、締め切らせていただきます。

4 申し込み開始日

令和3年9月17日(金)16時から

5 その他

  1. 武田/モデルナ社製ワクチンは、1回目の接種から27日の間隔を空けて2回目の接種を行うこととされています。1回目の接種日から4週間未満の方は接種を受けることができませんので、日程の申し込みの際はご注意ください。
  2. 「接種券」及び「1回目の予防接種済証(臨時)」又は「接種記録書」が必要です。
  3. 県の職域接種会場及び県集団接種会場ともに、1回目の接種枠に余裕がありますので、接種を希望される方は申し込みをお願いします。

【新型コロナワクチン】県職員向けの職域接種の対象者が拡大され、県設置接種会場の体制が拡充されています

新型コロナワクチン接種を加速するため、主にこれまで接種機会が十分でなかった若年層に向けた接種環境を整備することで、県内のワクチン接種を促進します。

県職員向けのワクチン接種(職域接種)における対象の拡大

対象者

県内にお住まいの18歳以上の方

18歳以上39歳以下の若年層の方への若者枠を設定

18歳以上39歳以下の方は、一般県民枠でも申込み可能です。

対象の会場・日時

長野地区(長野合同庁舎等)

令和3年9月10日(金)から10月7日(木)まで

松本地区(松本歯科大学)

令和3年9月16日(木)、20日(月)

※詳細は別紙1のとおり

申込方法

  1. 「ながの電子申請サービス」からお申し込みください。(電話・メール等による予約は受け付けておりません。)
  2. 接種については、第1回と第2回をセットで計画しているため、両日とも都合のつく日時を希望してください。(接種時間は、第1回・第2回とも同時間帯です。)日時の変更は原則できません。
  3. 申し込みは先着順です。

詳細について

詳細は、長野県ホームページ「県職員の職域接種情報」をご覧ください。

※長野県ホームページ掲載の「接種日時一覧表」を開いて、希望する時間帯をクリックすると「ながの電子申請サービス」の申込画面に移行しますので、必要事項を入力してください。

県設置の接種会場における体制(会場及び日程)の拡充

接種対象者

  • 母子手帳の交付を受けている妊婦の方及び配偶者等のご家族(優先枠)
  • 県内にお住まいの18歳以上の方(※39歳以下の方から先行受付

対象の会場・日時

接種の利便性を向上させるため、新たに2会場を追加します。

詳細は別紙2のとおり

申込方法

方法

専用予約サイトからWeb申し込み(電話、メール等は受け付けておりません)

予約受付開始

  • 妊婦の方等(優先枠)

令和3年9月13日(月曜日)午前10時から

  • 若年層(18歳~39歳)の方の先行予約期間

令和3年9月13日(月曜日)午前10時から9月17日(金曜日)午前10時まで

  • 40歳以上の方を含む18歳以上の方

令和3年9月17日(金曜日)午前10時から

その他

詳細は、県ホームページをご覧ください。

上田市における新型コロナウイルス感染症対策を強化します

上田市における新型コロナウイルス感染症対策を強化します(PDF:1,253KB)

感染の状況等

  • 上田市については、9月16 日に感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出し、県としての感染症対策を強化しているところですが、飲食の機会を起因とする陽性者が継続して確認されており、今後のさらなる感染の拡大が懸念される状況です。感染の連鎖を未然に防ぎ、上田圏域におけるこれ以上の感染拡大を封じ込めるため、上田市において追加の対策を講じることとします。

上田市における県の対策強化について

上田市におけるさらなる感染拡大を防ぐため、特別警報Ⅱ発出時の対策に加え、県として実施する感染症対策を次のとおりさらに強化します。上田市にお住まいの方、訪問される方、事業者の皆様は、次に掲げる県の対策にご協力をお願いします。
(特措法の根拠規定を記載した取組以外は、長野県新型コロナウイルス感染症等対策条例(令和2年長野県条例第25 号)に基づき実施するものです。)

(1)お住まいの方、訪問される方への協力要請

上田市の一部地域(別紙PDF2ページ目参照)においては、
① 20 時以降は、酒類を提供する飲食店等の利用を控えるようお願いします
② 飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)におけるカラオケ設備の利用を自粛するようお願いします

(2)事業者の皆様への協力要請

① 酒類の提供を行う飲食店等に対し、施設の使用制限・停止(休業・営業時間短縮)について協力を要請します

(特措法第24 条第9項)

【要請期間】9月20 日から9月29 日まで(感染状況により延長する場合もあります。)
【対象地域】上田市の一部地域(別紙PDF2ページ目参照)

【要請内容】

uedasizitann.PNG

「信州の安心なお店」認証店の特例はありません。

 (「信州の安心なお店」認証店であっても通常営業の選択はできません。)

② 上田市の一部地域(別紙PDF2ページ目参照)では、飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)における、カラオケ設備の利用提供を控えるようお願いします

(3)県が実施する対策

県の要請に応じて営業時間の短縮等を行った事業者に協力金を支給します

(詳細については各飲食店等に別途送付するチラシをご覧ください。)
○ 売上げ規模に応じて支給(2.5~7.5 万円/日)※中小企業の場合

協力金の詳細についてはこちら

上田市における新型コロナウイルス感染症対策を強化します

上田市における新型コロナウイルス感染症対策を強化します(PDF:1,253KB)

感染の状況等

  • 上田市については、9月16 日に感染警戒レベルを5に引き上げ「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出し、県としての感染症対策を強化しているところですが、飲食の機会を起因とする陽性者が継続して確認されており、今後のさらなる感染の拡大が懸念される状況です。感染の連鎖を未然に防ぎ、上田圏域におけるこれ以上の感染拡大を封じ込めるため、上田市において追加の対策を講じることとします。

上田市における県の対策強化について

上田市におけるさらなる感染拡大を防ぐため、特別警報Ⅱ発出時の対策に加え、県として実施する感染症対策を次のとおりさらに強化します。上田市にお住まいの方、訪問される方、事業者の皆様は、次に掲げる県の対策にご協力をお願いします。
(特措法の根拠規定を記載した取組以外は、長野県新型コロナウイルス感染症等対策条例(令和2年長野県条例第25 号)に基づき実施するものです。)

(1)お住まいの方、訪問される方への協力要請

上田市の一部地域(別紙PDF2ページ目参照)においては、
① 20 時以降は、酒類を提供する飲食店等の利用を控えるようお願いします
② 飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)におけるカラオケ設備の利用を自粛するようお願いします

(2)事業者の皆様への協力要請

① 酒類の提供を行う飲食店等に対し、施設の使用制限・停止(休業・営業時間短縮)について協力を要請します

(特措法第24 条第9項)

【要請期間】9月20 日から9月29 日まで(感染状況により延長する場合もあります。)
【対象地域】上田市の一部地域(別紙PDF2ページ目参照)

【要請内容】

uedasizitann.PNG

「信州の安心なお店」認証店の特例はありません。

 (「信州の安心なお店」認証店であっても通常営業の選択はできません。)

② 上田市の一部地域(別紙PDF2ページ目参照)では、飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)における、カラオケ設備の利用提供を控えるようお願いします

(3)県が実施する対策

県の要請に応じて営業時間の短縮等を行った事業者に協力金を支給します

(詳細については各飲食店等に別途送付するチラシをご覧ください。)
○ 売上げ規模に応じて支給(2.5~7.5 万円/日)※中小企業の場合

協力金の詳細についてはこちら