ホームページ

エコアクション21は環境省が策定し、推進する環境マネジメントシステムです。全国では約8,000、長野県内では約280の認証・登録事業者があります。

257社でCO2排出量を10,000t 削減

長野県内でエコアクション21の認証・登録をしている事業者257の2018年4月での直近データの総計でCO2を約1万t削減しました。CO21万tと言っても、ピンと来ないかもしれませんが、CO2の発生源が電力1/2、軽油1/2として 軽油1L 110円、電力料金1 kWh 18円で計算すると金額で約4億円(1社あたり157万円)節約したことになります。 

 

<写真提供者> 「光と影の語りべ」氏
「光と影の語りべ」氏の略歴  長野県内の電子部品メーカーの環境担当者として、ISO14001のシステム構築時に中心的役割を果たす。若いころは登山に熱中したが、最近は長野県内の景色や星空の撮影に忙しく、写真を通して地域おこしなどにも協力している。

 

新着情報 

ガイドライン2017年版のガイドライン2017年版の「環境への負荷の自己チェック表」と「環境への取組の自己チェック表」が環境省における業種別ガイドライン(建設・食品)の改訂を踏まえ、一部内容を変更し、ver.1.1に改訂されました。

<主な変更点>
負荷の自己チェック表の主な変更点は、「3.エネルギー使用量」の化石燃料において、排出係数を予め入力しておくことで、使用量を入力すればCO2排出量が自動で計算されるようにしました。
取組の自己チェックは、新たに取組内容を追記した他、取組内容の表現について一部変更しています。

「環境への負荷の自己チェック表 ver.1.1」はこちら

環境への負荷の自己チェック表 ver.1.0からver.1.1への変更点説明はこちら 変更点をで示しています。

「環境への取組の自己チェック表 ver.1.1」はこちら

環境への負荷の自己チェック表 ver.1.0からver.1.1への変更点説明はこちら 変更点をで示しています。

 

「第22回環境コミュニケーション大賞 環境経営(活動)レポート部門」及び「環境 人づくり企業大賞2018」の募集が始まりました。前回の環境コミュニケーション大賞 環境活動レポート部門では長野県内から大賞(環境大臣賞)共和アスコン株式会社と優良賞 コムパックシステム株式会社が選ばれました。

平成30年度の「環境コミュニケーション大賞」、「環境人づくり企業大賞」の募集は締め切られました。

一方、前回の環境人づくり大賞では長野県内から奨励賞 株式会社みやま が選ばれました。

「環境コミュニケーション大賞」応募の詳細はこちら

「環境人づくり大賞」応募の詳細はこちら

 

「建設業向けガイドライン2017年版」及び「食品関連事業者向けガイドライン2017年版」が公表されました。ダウンロードは下記からどうぞ

建設業向けガイドライン2017年版   

食品関連事業者向けガイドライン2017年版  

なお、産業廃棄物処理業者、大学等高等教育機関及び地方公共団体向けのガイドラインについては2018年度中に改定を予定しているとのことですので、もうしばらくお待ちください。

「平成30年度エコアクション21フォローアップセミナー開催」 「エコアクション21の活動をもう少し活性化したい。」、「ガイドライン2017年版にスムーズに移行したい。」こういった要望にお応えするためにフォローアップセミナーを    11月7日(水) 13:30~松本市のあがたの森文化会館におきまして開催いたします。当日はエコアクション21、 10年継続事業者への感謝状贈呈式や、昨年度の環境コミュニケーション大賞 環境活動レポート部門で大賞(環境大臣賞)を受賞した事業者の事例発表もあります。

認証・登録中の事業者様はもちろんのこと、認証・登録を目指して活動中の事業者様、エコアクション21に興味のある事業者様の参加も大歓迎です。(参加料無料)   詳しいこと、参加お申し込みはこちら

「平成30年度エコアクション21審査員募集開始」 今年度の審査員の募集が始まりました。内容は昨年度までと大きく変わり、受験資格が緩和され、最初の門はかなり広くなりました。その後、2種類の研修を受講し、修了試験に合格すれば審査員への道はほぼ完了です。試験の詳細はこちら

 「2017年版対応コーナー」始めました。平成30年4月1日より、業種別ガイドラインが適用されない業種につきましては、2017年版ガイドラインでの審査を開始しました。どんな点が変更になり、どんな対応が必要になるかを知りたい方はこちらへどうぞ

 

詳しくはこちら

エコアクション21の概要を簡単に知りたい方はエコアクション21認証・登録ガイドをご覧下さい。社内説明用や社員教育にもお使いいただけます。

 

ホームページセクション

寒い季節がやって来ました。一番、つらい季節かも知れませんが、信州ではとても美しい季節ともいえます。部屋に閉じこもってばかりいないで思い切って外に出てみましょう。

空気は澄み、星空が最も美しい季節です。

地域事務局概要

 

エコアクション21地域事務局 長野産環境

エコアクション21の長野地域の皆様の窓口です!

エコアクション21中央事務局では各地域での認証・登録に必要な手続き、普及活動等を担う役目として、地域事務局を認定しており、長野県では長野産環境が認定を得ています。主な役割は次のとおりです。

1.地域でのエコアクション21の普及活動

2.審査受付及び担当審査人の選任

3.審査人への審査に必要な書類等の送付及び審査計画書の承認

4.審査終了後、担当審査人から審査報告書等の受理及び内容確認

5.地域判定委員会による審議、審議結果の対応、中央事務局への報告

6.問い合わせ、苦情等の受付

一般社団法人長野県産業環境保全協会についてはこちら

 

 

 

 

 

ブログ

建設業、食品関連事業者向けガイドライン改訂研修会(審査員向け)

先週の土曜日に東京で開催された。審査員と地域事務局職員向け建設業向け、食品関連事業者向け2017年版ガイドライン改訂の研修会に参加してきました。10時から13時まで食品向け、休憩の後建設業向けは14時から17時半まで。各 …

お問い合わせ

エコアクション21地域事務局長野産環協

所在地 〒380-0936 長野市中御所岡田131-10 長野県中小企業会館5F                                  TEL 026-228-5886      FAX 026-228-5872

こちらのフォームはただ今調整中です。お問い合わせはこちらのフォーム(一般社団法人長野県産業環境保全協会問い合わせ)をご使用ください。

エコアクション21に関する資料がほしい場合:題名欄に 「資料希望」と書き込みください。メッセージ本文に「所在地 会社名/団体名 所属部署名 お名前」を書き込みください。

エコアクション21に取組みたい場合:題名に 「取組希望」と書き込みください。

とにかく詳しい話が聞きたい場合:題名に「詳しい話希望」と書き込みください。

登録審査(初めての審査)、中間審査、更新審査への申し込みの場合:題名に「審査申込」と書き込みください。

2017年版への移行について聞きたい場合:題名に「2017年版」と書き込みください。

 

Email:

チェック