認証・登録事業者様へ

中間及び更新審査の受審について

エコアクション21の認証・登録をしていただいております事業者様には毎年審査(更新または中間審査)を受けていただいております。その手続きにつきまして紹介します。

★中間審査受審の場合

1.審査申込書の地域事務局への送付  認証・登録日の2か月以上前

(なるべく最新の環境経営(活動)レポートも同時に送付ください。)

*審査申込書は認証・登録日の約4カ月前に地域事務局よりEメールで送付いたします。それ以前に審査申込書を入手したい場合は「問い合わせ」により、地域事務局へご請求下さい。

*中間審査の受審は認証・登録日の1カ月以上前であっても可能です。地域事務局にご相談ください。

2.担当審査人の決定(地域事務局)

3.審査人による審査計画書の作成             現地審査の1カ月以上前

(書類審査   認証・登録後第1回目の中間審査のみで2回目以降はありません。)

4.現地審査及び審査員による報告書類のまとめ

5.地域事務局判定委員会

6.中間審査の完了

 

★更新審査受審の場合

1.審査申込書の地域事務局への送付(Eメール)     認証・登録日の4か月以上前

(なるべく最新の環境経営(活動)レポートも同時に送付ください。)

2.担当審査員の決定(地域事務局)

3.審査員による審査計画書の作成             現地審査の1カ月以上前前

4.書類審査                            現地審査の2週間前まで

5.現地審査及び審査員による報告書類のまとめ     認証・登録日の2か月前

6.地域事務局判定委員会

7.中央事務局判定委員会

8.事業者と中央事務局の間で認証・登録契約成立、認証・登録料の払込

9.更新手続き完了

 

環境経営(活動)レポートの更新

事業者様の環境経営(活動)レポートは中央事務局のウエブサイトで公開されていますが、環境経営(活動)レポートの更新は随時受け付けています。環境経営(活動)レポートの発行は必ずしも審査の時期と一致すると限りませんし、公開されている環境経営(活動)レポートの修正したい時にもご利用ください。(この場合、担当審査員の了解を得る必要はありません。)

環境経営(活動)レポートの発行時期

環境経営(活動)レポートは年1回以上の発行が求められていますが、発行時期に決まりはありません。一般的には自社の会計年度の終了後、2,3ヶ月後が良いでしょう。      審査に合わせて発行する必要はありません。

受審の際の注意

審査資料

審査の対象期間は環境経営(活動)レポートの発行対象期間とは異なります。審査員は前回の審査から現地審査の日までを主な対象として審査に臨みます。ですから環境経営(活動)レポート以外の資料は作成時にできるだけ最新のものとなるようご用意ください。

 

受審上の心配事、困りごとについて

例えば、次のような場合はすぐに地域事務局にご相談ください。

・担当者が変わり、どのように審査の申し込みや準備をしたらいいかわからない。

・仕事が急に忙しくなり、いつもの審査の時期に受けられそうもない。

・新工場、新事業所の稼働が予定されているが、データの取り扱い方法や目標の設定の仕方がわからない。

・毎年の審査準備が大変で少しでも楽にならないかといつも感じている。

お問い合わせ

 

エコアクション21のステッカー販売中。詳細はこちら