[会員の皆様]令和2年5月25日の緊急事態宣言解除を受けて、新型コロナウイルス感染症長野県対策本部から要請がありました。

標記について、令和2年6月1日付けで要請がありましたので、通知等を掲載します。

01ガイドライン徹底等の要請等の周知について

02-16月1日以降の長野県としての対応について

03観光施設等における利用者名簿の考え方

04-1製造事業場ガイドライン(5.14)

04-2オフィスガイドライン(5.14)

04-3業界別ガイドライン掲載先一覧(5.15時点)

「環境法令の改正情報」欄を更新しました。

令和2年6月4日(木)発行の官報で、海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律関係の告示2件が公布されました。「国際海事機関海洋環境保護委員会の判定に基づき環境大臣が指定する物質の一部を改正する件」(環境省告示第55号)、「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令第五条第一項に規定する埋立場所等に排出しようとする廃棄物に含まれる金属等の検定方法の一部を改正する件」(同第56号)

概要:「国際海事機関海洋環境保護委員会の判定に基づき環境大臣が指定する物質の一部を改正する件」(環境省告示第55号)海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令別表第一(第1条の2(海洋環境の保全の見地から有害である物質))各号ロ及びニの規定に基づき、国際海事機関海洋環境保護委員会の判定に基づき環境大臣が指定する物質(平成18年12月環境省告示第148号)の一部を改正し、公布の日から施行する。

「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令第五条第一項に規定する埋立場所等に排出しようとする廃棄物に含まれる金属等の検定方法の一部を改正する件」(同第56号)海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令第五条第一項に規定する埋立場所等に排出しようとする廃棄物に含まれる金属等を含む廃棄物に係る判定基準を定める省令(昭和48年総理府令第6号)第4条(検定方法)に基づき、昭和48年2月環境庁告示第14号の一部を改正し、令和2年7月1日から施行する。

[会員の皆様へ]5月1日に掲載した「高濃度ポリ塩化ビフェニルを含むコンデンサー等が使用された機器の所有の有無及び早期処理について」の添付資料に一部資料差替えがあります。

長野県環境部資源循環推進課から6月3日付けで標記資料の差替えについて通知がありました。差替え資料は次の通りです。なお、5月1日掲載したお知らせの添付書類は、本日、差替えました。

【別紙1別添2】高濃度PCB含有コンデンサーを使用した溶接機(0527更新)

[会員の皆様]本会令和2年度通常総会が終了し、本日、通常総会の概況報告を発送いたしました。

 本会の令和2年度通常総会を5月27日(水)ホテル信濃路(長野市中御所岡田町)で開催し、提出議案について審議願い満場一致で可決承認決定されました。議事等の概要については、本日、発送いたしました報告をご覧ください。

 なお、本年度の通常総会は、令和2年5月8日付け理事会書面決議に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止及びそれに伴う会員の皆様の健康配慮の観点から、総会出席を、出席可能な理事・監事に限定することとし、会員の皆様には、通常総会招集通知で、可能な限り、総会出席を見合わせ、議決権行使書又は委任状での書面による議決権行使をお願い申し上げましたところ、会員の皆様のご理解とご協力により、通常総会を予定した形で開催することができました。改めて、会員の皆様に、感謝申し上げます。

 役職員一同、本年度も引き続き会員サービスの向上を常に念頭に「環境保全に貢献するとともに産業の発展」を目指し、諸事業を実施して参りますので、今後とも引き続き格別のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

[環境基準等:水質関係]PFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)及びPFOA(ペルフルオロオクタンスホン酸)の人の健康の保護に関する要監視項目追加について

環境省は、令和2年5月26日(火)に開催された中央環境審議会水環境部会(第49回)において、「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについて(第5次報告)」が取りまとめられ、5月27日(水)、中央環境審議会会長から環境大臣へペルフルオロオクタンスルホン酸(以下「PFOS」という。)及びペルフルオロオクタン酸(以下「PFOA」という。)を人の健康の保護に関する要監視項目に位置づけ、指針値(暫定)として「0.00005 mg/l以下」の値を設定することが適当とする答申を受け、5月28日(木)付けで「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の施行等について(通知)」を関係地方公共団体に通知しました。 

詳しくは、環境省ホームページをご覧ください。

[参考情報:エネルギー・環境]経済産業省が、「循環経済ビジョン2020」を取りまとめた旨、プレスリリースしました。

5月22日(金)経済産業省は、今後の循環経済政策の基本的な方向性を提示するべく、国内外の資源循環の現状と課題についての調査・分析を行い、循環経済ビジョン研究会において2018年7月から議論を重ね、このたび、「循環経済ビジョン 2020」を取りまとめました旨、プレスリリースしました。

詳しくは、経済産業省ホームページをご覧ください。

[会員の皆様]長野県産業労働部から、業界別の「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」について情報提供がありました。

次の通り、製造事業場及びオフィスにおけるガイドライン及び業種別ガイドラインの掲載先一覧(5月15日現在)の情報について提供がありました。

製造事業場における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(5.14) (002)

オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(5.14) (002)

業界別ガイドライン掲載先一覧(5.15時点) (002)

なお、以下のサイトでは、業種別ガイドラインの掲載先一覧の更新状況等
  が確認できる旨、情報提供がありました。
  <新型コロナウイルス感染症対策のHP(内閣官房)>
   https://corona.go.jp/

[会員の皆様]「公害の防止に関する条例施行規則の一部改正について」長野県環境部水大気環境課長から通知がありました。

令和2年4月22日ホームページに掲載した「車両法改正政令」及び「卸売市場法改正政令」施行に伴う水質汚濁防止法施行令の一部改正通知に関連して、長野県の「公害の防止に関する条例施行規則(昭和48年長野県規則第7号)」を一部改正した旨、長野県環境部水大気環境課長から通知がありました。概要は、次の県通知等をご覧ください。なお、「卸売市場法」の改正に伴う県規則の施行期日は、令和2年6月21日、「車両法」の改正に伴う県規則改正の施行期日は、県規則公布の日である令和2年5月11日(同日発行の県報により公布)です。

022水大第65号【産業環境保全協会あて通知】

【新旧】公害の防止に関する条例施行規則

長野県報 【令和2年(2020年)5月11日(月) 定期発行 第104号】

[会員の皆様]緊急事態宣言の解除等を受け、新型コロナウイルス感染症長野県対策本部から感染防止対策の徹底等について要請がありました。

令和2年5月14日(木)、政府対策本部長が、長野県を含む39県の新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「法」という。)に基づく緊急事態宣言を解除したことを受け、5月15日(金)新型コロナウイルス感染症長野県対策本部会議が開催され、これまで実施してきた外出自粛等の緊急事態措置を見直し、改めて法第24条第9項に基づき特定警戒都道府県への移動及び往来の自粛要請とともに、引き続き、施設に対する適切な感染防止策の徹底を要請すること等が決定したことから、本会はじめ関係団体に対して、会員、会員企業従業員への内容周知について要請がありました。会員の皆様には、従来より、感染拡大防止を徹底されているところではありますが、県からの要請内容を改めて確認いただき、周知の徹底をお願いいたします。

施設の使用停止等の要請の周知について

(別添)感染防止策の徹底のための留意点

(参考)0516以降の対応

[会員の皆様へ]長野県環境部長から「高濃度ポリ塩化ビフェニルを含むコンデンサー等が使用された機器の所有の有無の確認及び早期処理について」情報提供がありました

高濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物については、「PCB特別措置法」により、長野県は、変圧器・コンデンサーについては、「北海道(室蘭)事業エリア」に属し、処分期間は、「令和4年3月31日まで」(あと699日)、安定器・汚染物等については、「北海道(室蘭)・東京事業エリア」に属し、処分期間は、「令和5年3月31日」(あと1064日)となっています。

特に電気事業法の電気工作物でないX線発生装置や溶接機等の非自家用電気工作物の中に組み込まれているコンデンサーについて、既に処分期間を経過した北九州事業地域で期間経過後に多く発覚し、また、PCB含有絶縁油が使用された物の存在も明らかになっています。所有事業者及び保管事業者は、「PCB特別措置法」により処分期間内に廃棄し、自ら処理又はJESCOに処分委託することが義務付けられています。

以上の状況に鑑み、令和2年4月30日付け2資第67号で長野県環境部長から情報提供がありましたので、お知らせします。通知および添付された環境省事務連絡は次のとおりです。また、参考になる環境省ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイトもご覧ください。

産業環境保全協会通知

【別紙】高濃度PCBを含むコンデンサー等が使用された機器の確認

【別添1】高濃度PCB含有絶縁油を使用した可能性のある工業用X線検査装置

令和2年6月3日差し替え 【別紙1別添2】高濃度PCB含有コンデンサーを使用した溶接機(0527更新)