(一社)長野県医師会に支援金を贈呈

新年に入り、長野県内においても、新型コロナウイルス感染症が急速に拡大しています。それに伴い、医療提供体制の逼迫、医療従事者の負担増大が問題となっています。

そこで本会では、1月20日、新型コロナウイルスと第一線で闘う医療従事者の皆様に敬意を表し、中小企業レポート新年号誌上年賀交歓の趣旨に賛同し掲載いただいた広告料の内から、本会会員等の総意として長野県医師会に支援金を贈呈いたしました。

支援金は、医療従事者の皆様の支援のためにご活用いただきます。

本会では、今後も、新型コロナウイルスの影響を受ける皆様の支援に向けて尽力してまいります。

 支援金を受贈する長野県医師会の関隆教会長(左)と贈呈する黒岩清会長(右)