JR長野駅前善行寺口広場に祀られている如是姫様は、はるか昔、天竺(現在のインド)で疫病が流行した時にお釈迦様の導きにより治癒したといわれております。

如是姫像
(画像:協同組合ナガノ駅前センターWebサイトより)

 毎年如是姫まつりを主催している協同組合ナガノ駅前センターでは、今年は世界中にコロナウィルスが蔓延しているため開催の可否について熟慮を重ね、関係各所のご意見を参考に検討しました結果、善光寺縁起の如是姫様にあやかり、如是姫様を顕彰するとともに悪疫退散を祈願し、人々が普通の生活ができ、長野市に賑わいを取り戻すため「第22回如是姫まつり」を例年の内容を変更し開催することといたしました。

式典開催日:令和2年10月17日(土)午前10時30分(訳30分程度)
式典場所 :JR長野駅前善光寺口広場
そ の 他:
・雨天決行
・コロナウィルス感染防止のためマスクの着用をお願いします。
・例年開催しておりました稚児行列等のイベントは中止とさせていただきます。

 今年の如是姫まつりに際しては、善光寺様・弥栄神社様の特別なご厚意により、善光寺の御朱印・弥栄神社のお札・如是姫印を使った「悪疫退散祈願色紙」を作成致しました。
色紙は如是姫まつりにて、お魂入れをしていただき、後日末広町のお店に配る予定ですので、お買い物やご利用の際にお問い合わせください。
当日は会場にて医療従事者に感謝の意味を込めて義援金を送り、励ましたいと思い「義援金の募金」を行っております。
どうぞ皆様のご協力をお願いいたします。