過去のお知らせ

ものづくり補助事業展示商談会「新価値創造展2018」を開催しました

平成30年12月4日

 

新価値創造展2018(第14回中小企業総合展 東京)の長野県中小企業団体中央会コーナーに、県内19社の補助事業者が共同出展(パブリック出展)をして、ものづくり補助事業の成果を展示して強みや魅力を発信し商談をしました。

 

1.目的
 国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出し、革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を支援し、ものづくり産業基盤の底上げを図るとともに、経済活性化を実現することを目的として実施した平成24~28年度補正ものづくり補助事業の成果を展示し、事業化を推進すること

 

2.新価値創造展2018の報告概要
(1) 会 期 2018年(平成30年)11月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00
(2) 会 場 東京ビッグサイト(東京都江東区) 東2・3ホール
(3) 主 催 (独)中小企業基盤整備機構
(4) 全出展社数 674社
(5) 県内出展社数 36社(共同出展 19社、一般出展 17社)
(6) 来場者数 14日(水) 11,442人、15日(木) 11,718人、16日(金) 12,493人 延べ35,653人(再入場者を含む)
(7) 表 彰 新価値創造賞3社、新価値創造賞特別賞3社が発表され、本県の(株)小松精機工作所が3年続けて新価値創造賞を受賞されました。受賞テーマは昨年度と同じ「三次元構造部品のマイクロ精度製造技術(金属MEMS)」でした。

 

※開催報告の詳細は ここより→ 新価値創造ポータル をご覧ください。

 

3.長野県中小企業団体中央会コーナーの概要
(1) 名 称 長野県コーナー
(2) テーマ Industry&Technology(生産技術、新素材、IoT、ロボット)
(3) 共同出展社数 19社
(4) 出展社(所在地は補助事業の実施場所です)

事業者名 所在地 事業者名 所在地
飯山精器株式会社 中野市 セラテックジャパン株式会社 長野市
株式会社エスケー精工 上田市 株式会社ちの技研 茅野市
岡谷熱処理工業株式会社 岡谷市 東京モートロニクス株式会社 北佐久郡御代田町
株式会社荻原製作所 諏訪郡下諏訪町 夏目光学株式会社 飯田市
株式会社共進 諏訪市 株式会社ナンシン 上伊那郡飯島町
株式会社公害技術センター 長野市 株式会社日誠イーティーシー 上田市
コトヒラ工業株式会社 東御市 有限会社原製作所 上田市
サンニクス株式会社 松本市 株式会社ヒューブレイン 下伊那郡松川町
株式会社ジェー.ピー.イー. 上田市 株式会社ロータステクノ 須坂市
信光工業株式会社 長野市


(5) 中央会の支援
 長野県コーナーの一角に長野県PRブースを設置して本会のサポーターを常駐させ、来場者に対して共同出展社の案内を行うとともに、会期中における説明者不在時の代理応接などのサポートを行いました。
 出展社以外のものづくり補助事業者に対する販促支援として、希望された6社の成果パンフレットを長野県PRブースに陳列し、ブースを訪れた来場者に配布を致しました。新価値創造展2018に合わせて発刊した補助事業成果事例集Vol.4も、長野県内の優良企業の事例として配布を致しました。

 

新価値創造展2018 会場入口 新価値創造展2018 会場の様子

会場入口                   会場の様子

 

新価値創造展2018 長野県コーナー 新価値創造展2018 長野県コーナー

 

新価値創造展2018 長野県コーナー 新価値創造展2018 長野県コーナー

長野県コーナー

代表者変更に関するお知らせとお願い

弊会 和田晶宜 会長 が辞任されました。これにともない、平成30年10月18日付けで代表者が変更となりました。

(新) 会長代行 唐沢政彦(カイチョウダイコウ カラサワマサヒコ)

(旧) 会長 和田晶宜

今後の申請書及び届出書等につきましては、上記の新しい代表者によるご提出をお願いします。

なお、本ホームページに掲載しております届出様式等につきましては、既に代表者を変更させていただきました。変更後の書式のご利用をお願いします。

2年目フォローアップ事業実施に伴う現況確認等協力のお願い(ご依頼)

平成30年7月6日

 平成24~26年度補正ものづくり補助金事業を実施した補助事業者は、補助金交付規程第20条及び21条の規定による補助事業終了後5年間の事業化状況・知的財産権等の報告が求められています。
 この報告内容に基づいて事業化の進捗状況等を把握するとともに、ものづくり補助金事業により導入した機械装置の確認や試作開発した製品・商品の販路開拓等の支援を行う目的で、平成29年4月からフォローアップ事業が開始され、1年目の平成29年度には、貴事業所をサポーターが訪問して現況確認等をさせていただきました。
 2年目の平成30年度も、引き続きフォローアップ事業を下記の通り実施させていただきます。皆様方より報告を受けた事業化状況・知的財産権等報告書及び関係書類に基づき、原則として現地聞き取り調査(導入した機械装置の現況確認を含む。)の方法により実施致します。
 1年目と同様に、事前に訪問日時を打ち合わせたうえで、サポーターが貴事業所を訪問させていただきます。現況確認のため現場のご案内及び補助金管理ファイルや事業化状況・知的財産権等報告書の提示など対応方よろしくお願いします。

 

1.対象事業者
 平成24~26年度補正ものづくり補助金事業実施事業者

 

2.2年目フォローアップ事業実施期間
  平成30年6月~平成31年3月

 

※平成27年度補正ものづくり補助金事業実施事業者のフォローアップについて
 平成27年度補正補助事業者についてもフォローアップ事業を実施させていただきます。
 初めてのフォローアップのため、文書による案内を致します。
 貴事業所が平成27年度補正補助事業も実施された場合は、できる限り平成24~26年度補正事業と同日に現地確認等を行うように致します。

「長野ものづくりホームページ」オープン!!

平成30年4月2日

 

長野ものづくりホームページ(https://n-mono.org/)

 

 「長野ものづくりホームページ」がオープンしました。
 このホームページは「ネット版メッセ」として、企業と企業、企業と個人をつなぎます。
 掲載企業は、平成24年度~平成26年度の長野県内ものづくり補助金実施事業者様です。
 これらの企業と受発注や外注依頼などの取引や技術情報交換などをされたい方は、簡単な無料登録後に、チャット機能を使って、企業の担当者と直接情報交換することができます。
 国内外の企業・個人の皆様、「長野ものづくりホームページ」の利用をお勧めし、オープンのご挨拶とさせていただきます。

長野県中小企業団体中央会
会長 春日英廣

フォローアップ事業開始に伴う現況確認等協力のお願い(ご依頼)

平成29年4月25日

 平成24年度補正予算から平成26年度補正予算によるものづくり補助金事業を実施した補助事業者は、補助金交付規程第20条及び21条の規定による補助事業終了後5年間の事業化状況・知的財産権等報告書の提出が求められています。
 そこで、報告内容に基づいて事業化の進捗状況等を適切に把握するとともに、ものづくり補助金事業により導入した機械装置や試作開発した商品の販路開拓等の支援を行うことを目的として、平成29年4月からフォローアップ事業が開始されました。
 フォローアップ事業は、補助事業者から提出された事業化状況・知的財産権等報告書及び関係書類に基づき、現地聴き取り調査(導入した機械装置の現況確認含む。)等の方法により実施する予定です。このため、予め調整した日時にサポーターが貴事業所を訪問させていただきます。現況確認のため現場のご案内及び補助金管理ファイルや事業化状況・知的財産権等報告書の提示など対応方よろしくお願い申し上げます。

リンク

長野県よろず支援拠点  ミラサポ

中小企業庁  全国中小企業団体中央会

事業化状況報告システム





【問い合わせ先】

長野県中小企業団体中央会
ものづくり事業推進部
長 野  026-228-1208
諏 訪  0266-54-2240