経済産業大臣指定伝統工芸品 信州打刃物

伝統的工芸品とは

   伝統的工芸品は、我が国の伝統的工芸品産業、伝統的技術・技法を伝承するとともに、国民生活に豊かさと潤いを与えてきた産業であり、地域の資源・技術を基盤に、もの作り産業を形成し、長い歴史・風土の中で培われ、地域経済の発展と、雇用の創出に貢献しています。
経済産業省の支援は、その文化性に着目した技術・技法の保護・保存をすることのみを目的とせず、伝統的工芸品産業を産業活動として維持・発展することに主眼を置き行われています。
 信州打刃物は指定要件を満たすものとして、昭和57年3月5日に経済産業大臣から「伝統的工芸品」として指定されました。

伝統工芸士について

伝統工芸士とは?
伝統的工芸品は、その主要工程が手作りであり、高度の伝統的技術によるものであるため、その習得には長い年月が必要とされます。
平成4年9月17日付通商産業省官報告示「伝統的工芸品等の製造に関する知識、技術及び技法の審査・証明事業認定規定」に基づき、経済産業大臣指定伝統的工芸品及び工芸用具または工芸材料の製造に従事する者を対象に「伝統工芸士認定試験」を実施し、合格した者を「伝統工芸士」として認定しています。  

伝統工芸士名簿
氏名 事業所名
畑山充吉  
寺田福治郎 寺田福治郎鎌製作所
石田俊雄  
  • おすすめ商品オンライン

お問い合わせの回答等は、下記で代行させていただきます。

滝屋テーシークラブ

uchihamono@alps.or.jp
tel:026-255-2401

信州打刃物工業協同組合事務局

〒389-1312
長野県上水内郡信濃町富濃富濃584-1