経済産業大臣指定伝統工芸品 信州打刃物

鍛治屋さんの里

長野市から、国道18号線を車で北へ1時間ほど走ると信濃町に入ります。
隣は新潟県の妙高市という長野県の端に位置しています。北信五岳と呼ばれる黒姫、戸隠、飯綱、斑尾、妙高の山々に包まれ、澄んだ水を湛えた野尻湖、 山懐から流れ出た清流鳥居川など、自然に恵まれたこの山間部に信州打刃物の里が有ります。

観光施設もなかなか豊富ですが、中でも江戸時代の俳人小林一茶は有名で、当町柏原で生まれそして没しました。

一茶の句にのせて鍛治屋さんの里(信濃町)の紹介をいたします。

一茶土蔵
これがまあ終(つひ)の栖(すみか)か雪五尺
一茶の土蔵
 五尺も降り積もった雪にうずもれたこのみすぼらしい家が、自分の生涯を終える最後の住まいとなるのか。何とわびしいことか。
そうよんだ家も、柏原の大火で消失して住んだこの土蔵で生涯を閉じました。
鍛冶場
百福の始まるふいご始め哉(かな) 
鍛治場
 一茶が住んだ柏原は信州鎌の鍛治屋が数多くありました。 その当時も、朝早くから夕方まで槌の音が響いていたことでしょう。
ふいご始めは新年に、火の神様に感謝して火入れをし「打ち初め」する儀式です。一年の無事と幸せを願ったのでしょうか。
野尻湖
しづかさや湖水の底の雲のみね
野尻湖
 澄んだ高原の湖は、訪れた人々に心の安らぎを与えてくれます。
水遊びに興じる子供たちの歓声も心地よいものです。
バス釣り、ヒメマス釣り、そして冬のワカサギ釣りも楽しめます。
そば畑
そば所と人はいふ也赤蜻蛉
そば畑
 そばの白い花の高見に留まり、ときに低空に飛ぶ赤とんぼとの風景は格別である。
信濃町は全国に名が高い"霧下そば"の名産地です。白い花が咲き誇る様は見事です。
  • おすすめ商品オンライン

お問い合わせの回答等は、下記で代行させていただきます。

滝屋テーシークラブ

uchihamono@alps.or.jp
tel:026-255-2401

信州打刃物工業協同組合事務局

〒389-1312
長野県上水内郡信濃町富濃富濃584-1