理事長あいさつ|テクノハート坂城協同組合とは|テクノハート坂城協同組合
ホーム > テクノハート坂城協同組合とは > 理事長あいさつ

テクノハート坂城協同組合とは

理事長あいさつ

テクノハート坂城協同組合
理事長 宮後 睦雄

新しいテクノロジーの波を世界へ、未来へ坂城から発信して参ります。

21世紀に入ってからは、これまで私達の経験した事のない経済状況の激変に見舞われ、今日、世界的規模のイノベーション(改革・革新)の必要性が叫ばれております。
私達は、この変化する世界経済の中で生き残りをかけ、先見、先手、先行を常に念頭において行動しなければなりません。

それでは、坂城町についてご紹介をしたいと思います。
坂城町は戦後の急速な経済発展と相まって、いち早く「工業の町」坂城として県下に知られるようになりました。
これも町全体がこれまでの農業・畜産中心から工業へと転換を求めていた事と、町の行政が企業誘致に熱心であったことが相乗効果となり、工業が次の工業を生み、次第に産業の裾野が広がりをみせ、開拓者魂と事業意欲を持った地元の創始者が一代で今日の基礎を固め、一方、疎開企業がこの地域に定着したことも大きな要因といえます。

発足当初から業種・形態の違う企業間の交流を深め、協力体制を築く中で、異分野の技術を相互に交換しあい、技術者の交流をすすめることによって、共同研究・開発により新分野への拡大を図るなど、初期の目的を達して参りました。

今日経済のグローバル化が進み、新興工業国の台頭による競争の激化、更には生産の海外シフトの加速、環境問題への取組み等多くの課題を迅速に対応する事が急務となっております。

企業を取り巻く経営環境の変化が厳しい中、それぞれの企業がその特異の技術を高め、維持・継続していく事が私達の使命であります。
今、この坂城からアンテナをより長く伸ばし世界の情報技術をいち早く受信し、新しいテクノロジーの波として世界へ、未来へ発信して参ります。

それには時代に即応した意識改革を持ち、情報を正しく理解し決断・実行していく事が求められます。
これからも組合員・企業の皆様の情報交換の場として、地域社会発展と向上に貢献したいと念願しております。


page Top

テクノハート坂城協同組合 〒389-0603 長野県埴科郡坂城町南条4861-35 さかきテクノセンター内
TEL 0268-82-0010 FAX 0268-82-0002
E-MAIL:technoheart@alps.or.jp

© 2017 TECHNO HEART SAKAKI. All Rights Reserved.

このホームページは「中小企業人材確保推進事業」の認定を受けて、作成いたしました。