[2月28日環境省報道発表「ESG対話プラットフォームシンポジウム」の開催について ]

環境省からESG対話プラットフォームシンポジウムの開催について以下報道発表がありました。

『環境省では、環境活動に積極的に取り組む企業が投資家等から適切に評価され、資金が流れる持続可能な社会の構築を目指し、企業と投資家等が集い、環境情報を中心とした対話を行う「環境情報開示基盤(ESG対話プラットフォーム)」の実証事業を進めてきました。
本シンポジウムでは、今年度の事業成果報告やTCFDシナリオ分析支援事業等、環境省の事業を御紹介いたします。また、今年度のプログラムを通じて直接対話を行った企業と投資家によるパネルディスカッションでは、ESG対話の実例について御紹介をいただく予定であり、ESG情報開示や企業と投資家等との対話に関心のある各方面の方々に広く参加いただける内容としております。』

詳しくは、環境省ホームページをご覧ください。