• 未分類 19.02.2015

    長野県と当会の主催により、2月13日~2月18日までの6日間、ながの東急百貨店別館シェルシェ5Fにて「信州の手しごと博覧会」を開催しました。

    信州に根付いた伝統的工芸品や、各地の木工、陶器、ガラス、金工などのクラフト作品が一堂に展示され、当支部会員組合 信州打刃物工業協同組合様のブースでは包丁研ぎサービスが行われました。

    信州打刃物は昭和57年3月「伝統的工芸品」に指定され、信濃町の重要な産業として発展が期待されています。

    信州打刃物は、今から450年前、川中島合戦の当時、この地を往来した刀匠が武具刀剣類の修理をし、郷人がこれによって鍛冶の技を習得したのが始まりと言われています。詳細はこちらをご覧下さい→信州打刃物パンフレット

    Posted by miyazaki @ 17:14

  • Leave a Comment

    Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

 

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Search

カテゴリー