• 未分類 19.02.2015

    2月16日に当支部恒例の新春講演会・会員懇談会を開催しました。

    本年は、スタイリスト・プロデューサー 中川 みどり 様 をお迎えし、「モノ・コトを如何にプロデュースすればよいのか」をテーマにご講演をいただき、ご来賓をはじめ大勢の会員組合・組合員の方に聴講いただきました。

    中川みどり様は元々スタイリストで、そのスタイリスト時代に磨いたセンスや人脈で、各地域の食材を使用した加工品をパッケージや売場のレイアウト、宣伝方法等にまで幅広くプロデュースしています。中川様自身、食材、食品にはこだわりがあります。安全であり、おいしいということは今の時代では当たり前の事で、そういった商品の中でも、お客様の目に止まり、手に取って頂けるようにパッケージをカラフルに仕上げたり、ストーリーを持たせる等他の商品との差別化をはかっています。

    売れるためには、ターゲット、コンセプト、イメージ作りが必要ということで、徳島県のすだちで作った寿司酢の事例をお聞きしました。また、渋谷東急百貨店3店舗で開催したイタリアンフェスタでは、お客様のフェイスブック等での情報発信力による宣伝効果を得るために、フォトスポットを数カ所設けたという事例をお聞きしました。

    これからの北陸新幹線延伸や善光寺御開帳等集客のチャンスに向けて、力強い講演をいただき、新春講演会にふさわしいものとなりました。

    Posted by miyazaki @ 16:16

  • Leave a Comment

    Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

 

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Search

カテゴリー