• 未分類 19.02.2015 No Comments

    協同組合ナガノ駅前センター様の主催により、長野駅前改修工事完成の記念として「長野駅前思いで写真展」が開催されます。昔の商店街の懐かしい写真や長野駅前思いでエッセイが展示されます。

    日時:2015年3月1日(日)~22日(日) 10:00~18:00

    場所:ウエストプラザ長野ビル5F コミュニティホール

    詳細はこちらをご覧下さい→長野駅前思いで写真展

  • 未分類 19.02.2015 No Comments

    長野県と当会の主催により、2月13日~2月18日までの6日間、ながの東急百貨店別館シェルシェ5Fにて「信州の手しごと博覧会」を開催しました。

    信州に根付いた伝統的工芸品や、各地の木工、陶器、ガラス、金工などのクラフト作品が一堂に展示され、当支部会員組合 信州打刃物工業協同組合様のブースでは包丁研ぎサービスが行われました。

    信州打刃物は昭和57年3月「伝統的工芸品」に指定され、信濃町の重要な産業として発展が期待されています。

    信州打刃物は、今から450年前、川中島合戦の当時、この地を往来した刀匠が武具刀剣類の修理をし、郷人がこれによって鍛冶の技を習得したのが始まりと言われています。詳細はこちらをご覧下さい→信州打刃物パンフレット

  • 未分類 19.02.2015 No Comments

    2月16日に当支部恒例の新春講演会・会員懇談会を開催しました。

    本年は、スタイリスト・プロデューサー 中川 みどり 様 をお迎えし、「モノ・コトを如何にプロデュースすればよいのか」をテーマにご講演をいただき、ご来賓をはじめ大勢の会員組合・組合員の方に聴講いただきました。

    中川みどり様は元々スタイリストで、そのスタイリスト時代に磨いたセンスや人脈で、各地域の食材を使用した加工品をパッケージや売場のレイアウト、宣伝方法等にまで幅広くプロデュースしています。中川様自身、食材、食品にはこだわりがあります。安全であり、おいしいということは今の時代では当たり前の事で、そういった商品の中でも、お客様の目に止まり、手に取って頂けるようにパッケージをカラフルに仕上げたり、ストーリーを持たせる等他の商品との差別化をはかっています。

    売れるためには、ターゲット、コンセプト、イメージ作りが必要ということで、徳島県のすだちで作った寿司酢の事例をお聞きしました。また、渋谷東急百貨店3店舗で開催したイタリアンフェスタでは、お客様のフェイスブック等での情報発信力による宣伝効果を得るために、フォトスポットを数カ所設けたという事例をお聞きしました。

    これからの北陸新幹線延伸や善光寺御開帳等集客のチャンスに向けて、力強い講演をいただき、新春講演会にふさわしいものとなりました。

 

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

アーカイブ

Search

カテゴリー