いーずら便り 特産館について 組合概要 大町観光ガイド かわら版
トップページ ネットショップ 組合員紹介 リンク集 問い合わせ

大町市花き協会

切り花生産をする農家が集まってつくった農事組合法人が始まりで、現在はアルプスの雪どけ水と有機肥料、そしてギリギリの減農薬によって、人と自然にやさしい米作り、花作りに励んでいます。


大町市花き協会
代表理事 宮田 耕治
〒398-0001
長野県大町市平7760-88
TEL0261-23-4522 FAX0261-23-4131
kaki4522@dia.janis.or.jp

おすすめの逸品【花き協会の商品を買う】

大町市花き協会ひとめぼれ(5kg)
大町市花き協会あきたこまち(5kg)

土作りと肥料は天然資材と有機100%にこだわっています。農薬は春の除草剤を1回のみ。コープながのの産直指定商品となっています。
花き協会の栽培基準にしたがって作ったお米です。

季節の花(5月〜10月)

●アルプスブルー(デルフィニューム)●新テッポウ百合
●グラジオラス●トルコキキョウ●スターチスなど
肥料は米作りと同じものを使用。
農薬も代替え品を使用したり、できるだけ使用を押さえるようにしています。


(c)2006 いーずら大町特産館 長野県大町市大町3300-1 TEL.0261-23-7511