月別アーカイブ: 2016年1月

第31回長野県伝統工芸品展が開催されます

「来て!みて!感じる技とぬくもり」をテーマに第31回長野県伝統工芸品展が1月27日から松本市井上百貨店本店7階催事場にて開催されます。

毎回好評な伝統工芸品の製作を体験できる「ワークショップ」コーナーに今年は新たに木曽堆朱塗の研ぎ出し体験が登場します。研ぎ出しとは伝統的な塗り技法の1つである「木曽堆朱」の柄を出す体験です。幾層にも塗り重ねられた色漆を研ぎ出していきます。力の加減によって綺麗に模様が出たり、下地が出てしまったりとてもスリルのある体験です。ほかにも松代焼や松本箒の製作など、子供から大人まで楽しめる体験がたくさんあります。
伝統工芸品展の開催期間にあわせて「信州の伝統的工芸品せいぞろい」も開催されます。ぜひこの機会に、県内各地の伝統工芸品の数々をご覧ください。

開催期間:2016年1月27日(水)~2月2日(火)
開催時間:10:00~19:00(最終日は17:00閉場)
開催場所:井上百貨店本店7階催事場(地図がひらきます)

主催:長野県・長野県伝統工芸品産業振興協議会・長野県中小企業団体中央会
詳細は長野県伝統工芸品産業振興協議会または中央会までお問い合わせください

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

生涯現役社会実現セミナー 開催のご案内

公益財団法人産業雇用安定センターでは、厚生労働省から委託された「平成27年度業界別生涯現役システム構築事業」を、地域での中核的な役割を果たす業界団体である“長野県酒造組合”と共に、生涯現役雇用制度(※)の導入に向けたマニュアルを策定し、その内容を披露することにより傘下企業や地域の企業への導入啓発を行う活動に取組んでおります。
このたび、“長野県酒造組合”の生涯現役雇用制度の導入に向けたマニュアルを策定しましたので、その内容や取組み概要についてご紹介するための本セミナーを下記の通り開催いたします。企業における高年齢者雇用の推進および問題点・課題解決のヒントを探る一助としていただければと思います。

1.日   時:平成28年2月24日(水)13時30分〜15時30分
2.会   場:長野県工業技術総合センター食品技術部門 4階講堂
        (長野市栗田205-1)
3.プログラム:13:30 開会
(13:35~14:20 講演『厚生労働省における高年齢者雇用対策の概要』(仮題
        厚生労働省 長野労働局 職業安定部 職業対策課
        高齢者対策担当官 渡邉克彦 氏
14:20~14:30 休憩
14:30~15:20 長野県酒造組合の生涯現役雇用制度導入に向けた業界マニュアル
       について
       福島社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士…
       高年齢者雇用アドバイザー 福島邦子 氏
15:30 閉会
4.定 員:100名(先着順)  参加費無料  ※事前申込が必要です

[お申込み・お問合せ先]
公益財団法人産業雇用安定センター
埼玉事務所 TEL:048-642-1121 FAX:048-646-4915

ダウンロード:セミナー申込書

主催:長野県酒造組合、公益財団法人産業雇用安定センター

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]