第31回長野県伝統工芸品展が開催されます

「来て!みて!感じる技とぬくもり」をテーマに第31回長野県伝統工芸品展が1月27日から松本市井上百貨店本店7階催事場にて開催されます。

毎回好評な伝統工芸品の製作を体験できる「ワークショップ」コーナーに今年は新たに木曽堆朱塗の研ぎ出し体験が登場します。研ぎ出しとは伝統的な塗り技法の1つである「木曽堆朱」の柄を出す体験です。幾層にも塗り重ねられた色漆を研ぎ出していきます。力の加減によって綺麗に模様が出たり、下地が出てしまったりとてもスリルのある体験です。ほかにも松代焼や松本箒の製作など、子供から大人まで楽しめる体験がたくさんあります。
伝統工芸品展の開催期間にあわせて「信州の伝統的工芸品せいぞろい」も開催されます。ぜひこの機会に、県内各地の伝統工芸品の数々をご覧ください。

開催期間:2016年1月27日(水)~2月2日(火)
開催時間:10:00~19:00(最終日は17:00閉場)
開催場所:井上百貨店本店7階催事場(地図がひらきます)

主催:長野県・長野県伝統工芸品産業振興協議会・長野県中小企業団体中央会
詳細は長野県伝統工芸品産業振興協議会または中央会までお問い合わせください

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]