長野県経営品質協議会

長野県経営品質協議会は、経営品質向上活動を共に学び、ファンを増やす仕組づくりや活動のあり方を見直してワンランクアップの経営を目指す経営者のための団体です。

TEL.026-228-1171

〒380-0936 長野市中御所岡田町131-10長野県中小企業団体中央会内

2014年度ベンチマーキング

2014年度ベンチマーキング

2015年3月17日(火)、会員4名、長野市環境関係者2名、推進員2名そして事務局5名の計13名で株式会社タカヤマ(埼玉県所沢市)をベンチマーキングしました。

株式会社タカヤマ
Ⅰ.会社概要
所在地:埼玉県所沢市南永井37-9
代表者:代表取締役社長 齊藤吉信氏
創業:昭和31年1月、設立:昭和49年1月、資本金:4,000万円、従業員数:121名(2014.10月)
売上高:21億7,300万円(2014.9決算期)
事業:(1)環境サービス事業(廃棄物収集運搬、清掃・保守点検)、(2)プラント事業(汚泥中間処理、堆肥製造)、(3)スポーツ事業(ゴルフ練習場)
施設:(1)汚泥中間処理施設:エコジョイン北関東、埼玉県本庄市児玉町、(2)堆肥製造施設:エコジョイン富岡、福島県双葉郡富岡町、東日本大震災の影響で操業停止中

Ⅱ.経営品質賞への歩み
2007年3月:埼玉県経営品質「推進賞」受賞
2008年3月:埼玉県経営品質「奨励賞」受賞
2013年3月:埼玉県経営品質「知事賞」受賞
経営品質との出会いは10年前。目指したのは賞の受賞ではなく、『企業本来のあるべき姿を求め』『お客様に最高品質のサービスを提供すること』

Ⅲ.タカヤマが大切にする経営価値
1.経営理念尊重の経営
2.品質経営の推進
3.タカヤマ3イズム
 1)感謝の心=サンクスカード、5スターカード
 2)改善の精神=改善提案制度、アイディアカード
 3)自主自発の行動=そこまでやるか
4.決めた事をやり抜く精神
 1)凡事徹底の行動
 2)凡事貫徹の行動
5.魅力的で情報開示された環境企業を目指す
 1)見える化…見える管理(VM:Visual Manegement)
 2)魅せる化

会社説明
齊藤社長による会社説明
倉庫
整理整頓が行き届いた倉庫
全ての取り組みをオープンに開示していただきました。VMにより経営品質活動が分かりやすく社員に共有され、浸透が図られていました。経営品質の成熟度を高めるとこうなるという見本の企業の一つと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加