ホーム > セミナー情報 > 原価管理コース
MENU

 セミナー情報
> セミナー情報
> 原価管理コース
> 生産管理コース
> 経営セミナー


「若手人材育成事業」※平成29年度は開催致しません
スキルアップ研修 - 原価管理コース -
更新日:2017/09/22

講座日程

*都合により日程や講義内容などが若干変更する場合があります*
開催地 開催日 時間 開催場所
松本
会場
9月5日(月)、6日(火)、
     7日(水)
18時〜21時 松本ソフト開発センター
長野
会場
9月6日(火)、7日(水)
     8日(木)
中小企業会館
伊那
会場
10月19日(水)、
    20日(木)21日(金)
伊那技術形成センター
上田
会場
10月26日(水)、27日(木)
       28日(金)
上小トラック会館
中野
会場
11月15日(火)、16日(水)、17日(木) 中野地域職業訓練センター
*受講生の方は、電卓をご持参下さい。

定員・受講資格

各会場定員は30名とします。(先着順)

1企業から申し込みできる人数は最大4名までとさせていただきます。

講座概要

 最近の企業を取り巻く環境は、長らく続いた景気低迷から脱して好転しつつありますが、企業へのコスト要請は依然厳しい状況が続いております。企業がその要請に応えて生き残っていくためには、『原価の正しい理解と把握・見直しと改善』が重要な課題であります。
 この講座は、県内の中小企業者の若手従業員(製造現場、管理関係および関連部門)を対象に、原価についての基本やその計算方法、原価管理の方法やコストダウン・生産性の考え方についての習得を目的として「原価の基礎知識・計算方法」「原価管理の方法」「コストダウンと生産性」をテーマに例題演習を含めながら3日間の講習を行います。

講師

湯澤 一直(ゆざわ かずなお) 担当:松本会場

ユザワ経営研究所 代表。民間企業にて、37年間家電・電機製品の生産技術・製造技術・品質管理・在庫管理・サービスなど、いわゆるQCDに関わる業務を経て独立。製造業の経営改善、生産性向上を中心に農商工連携、6次産業化支援。経営革新計画策定、ビジネスコーチングなどの経営支援を行う。
中小企業診断士
(社)長野県経営支援機構会員



山下 英紀(やました えいき) 担当:長野・中野会場

山下社会保険労務士事務所所長。電子機器メーカーにて労務管理、工場管理、品質管理、安全管理、ISO推進等の製造統括に携わる。2005年長野市に山下社会保険労務士事務所を開設。中小企業の経営体質改善等経営全般、職場トラブル解決策の提示・指導、5S・ムダ取り・原価管理等の職場改善、安全管理・メンタルヘルス等の職場の安全衛生等にて中小企業を支援。
特定社会保険労務士、行政書士、衛生管理者



小松 大三(こまつ だいぞう) 担当:伊那会場

コマツマネジメントサポート代表。約30年間電気・機械計測業界において、営業部門・システムエンジニアリング部門・経営企画部門にて業務を行う。前半は組織の技術的固有技術に関与する機会を主に、後半は管理技術に多く関与した。開業後は、企業活動支援のコンサルティングと共にISO審査員として、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)、ISO27001(情報セキュリティ)の審査にも従事し、中小企業の実態に即した審査を心掛け評価を得ている。
中小企業診断士、ISO9001(品質マネジメントシステム)審査員、ISO14001(環境マネジメントシステム)審査員、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)審査員、ISTO資格者(International Standardized Testing Organization Certificate of Achievement)。




美斉津 晃(みさいづ あきら) 
担当:上田会場

あさまマネジメント(経産省:認定支援機関)代表。通信機器メーカー開発部、アパレル会社マーケ
ティング部門を経て、1999年中小企業診断士事務所あさまマネジメントを開設。以後、県内のものづくり製造業の経営全般に関する支援を中心に展開している。専門分野として、経営改善、製品
開発/技術開発、品質保証、生産管理、化学物質管理、ISO9001/14001取得、後継者育成、管理者教育、食品安全システム(HACCP・ISO22000・FSSC22000)構築など。
中小企業診断士、JHTC認定HACCPリード・インストラクター、第2種情報処理技術者、関東農政局
6次産業化プランナー、小諸商工会議所商工調停士




講義内容

第1日目 原価についての基礎知識
原価計算の方法
原価とは?原価の中身、原価要素の分類。原価計算の目的、実際原価計算・標準原価計算・直接原価計算の計算方法を知る。
第2日目 原価管理の方法 原価計算の目的、原価差異の算定、合理的な利益計画策定に有用な損益分岐点とその活用を理解する。原価低減改善事例の紹介。
第3日目 コストダウンと生産性向上 原価把握とコストダウン、コストマネジメントの方法と流れ、コストダウンのための改善手法、原価意識を高めるには、生産性とその向上、生産性の効率分析

<研修の期待する効果>
原価についての基礎知識を身に付け、原価管理・コストダウンを推進する能力を修得する。

受講料

  1名につき8,000円(テキスト代含む)

締め切りについて

会場 締め切り日 備考
松本会場 9月14日(水) 受付中です
長野会場 9月14日(水) 受付中です
伊那会場 --- 受付開始前
上田会場 --- 受付開始前
中野会場 --- 受付開始前
*申込者多数の場合は早めに締め切ります。お早めにお申し込み下さい。

お申し込み

  • 以前にご参加いただいた企業の他、県内の中小製造業様に開催案内(パンフレット)を直接郵送しますのでFAXでお申し込みください。開催案内の発送は各会場とも概ね開催日の1ヶ月前を予定しています。                    
  • 申込書はこちらからもダウンロードいただくことができます。希望コース・会場名と各事項を記入していただき、FAXで送信して下さい。
     ⇒ 申込用紙 (FAX:026−228−1184)

お問い合わせ

 長野県中小企業団体中央会 連携支援部支援課 戸谷
 TEL 026-228-1171, FAX 026-228-1184

このページの上へ