●人材養成

群馬県理容環境衛生同業組合(群馬)

住所:〒371-0805 前橋市南町3-61-5 電話:027(221)9804 FAX:(223)4286
設立:昭和32年11月
出資金:542万円 組合形態:各種環境衛生同業組合 地区:群馬県
主な業種:理容業 組合員:2,009人 組合従業員:3人

他組織と連携し人材養成をシステム化

組合と関連の深い職業訓練協会や学校法人との連携で、多様化・個性化する顧客ニーズに対応するため、新人教育からスペシャリストまでの人材養成をシステム化した。

事業の背景

多様化・個性化する顧客ニーズに対応していくには、個々の組合員の自助努力はもちろんのこと、組合の支援体制の強化が求められ、特に、新技術の研修や次世代を担う若手理容師を対象にした人材養成への要望が高まっていた。幸いにも当組合には、活動を休止していた職業訓練協会の組織基盤が残されており、さらに別法人として、理容師養成の学校法人も擁していた。そこで、協会の再組織化と学校法人施設の利用により、新人・後継者育成からスペシャリスト養成までの人材養成をシステム化することができた。

事業活動の概要

組合には、理事会の下に7つの部が設置されており、このうち「教育部」が中心となり、県下12支部との協力で事業を行っている。また、「職業訓練法人・群馬理容職業訓練協会」及び「学校法人・群馬理容学園」との連携により人材養成事業が推進されている。組合の教育部が人材養成のイニシアティブを発揮し、それを職業訓練協会が支えるという強固な人的ネットワークの基盤が形成されている。こうした体制によって、@理容学園の卒業予定者等を対象にした国家試験対策実技講習会による新人・後継者育成、A組合員を対象とした組合講習会や技術巡回講習会による新技術研修及び再教育、B技術向上へのニーズに対応した理容職業訓練によるスペシャリスト教育、という人材養成システムが機能している。

成  果

技術関係講習の多くは、必然的に新技術の習得、流行中のエステティックやカラーリングの習得が中心となるが、その受講者からは基本技術の再指導が受けられたとの反応も寄せられており、再教育機能としても効果を上げている。また、技術関係講習の受講者のなかには、意欲ある個人や若手グループが現れており、「全国理容競技大会」等に出場して、上位入賞を目指すものもいる。人材養成事業は、組合員の技術水準の向上とともにスペシャリストとしての自覚と意欲の向上に大いに貢献している。

目次に戻る