飯島ショッピングセンター協同組合(店舗名コスモ21)

お客様に心のこもったサービスを提供

※本事例は、長野県中小企業団体中央会の取材によるものです。
取材時期は1998年7月〜9月です。閲覧時には掲載情報が古い場合がありますのでご注意下さい。

1.組合の概要

コスモ21全景
コスモ21全景
設 立 昭和61年3月
住 所 上伊那郡飯島町飯島2050−3
理事長 山脇正義
組合員 13名
出資金 6,500万円
事 業 1.共同施設の管理
2.商品券、ポイントカードの発行
3.教育情報事業
4.福利厚生事業
5.共同宣伝資材の共同購入・商品斡旋
定休日 水曜日(月2回程度)
営業時間 午前10時〜午後8時
職 員 3人
TEL (0265)86−5350
ホームページ http://www.valley.ne.jp/~cosmo21/ FAX (0265)86−5362

コスモ21基本理念

一.お客様のより豊かな暮らしを応援します。
一.お客様に心のこもったサービスをします。
一.私達は、コスモの将来の発展をめざして協力します。
一.私達は、楽しく生き生きと希望をもって働きます。
一.私達は、コスモの一員として誇りを持ち責任を果たします。

2.事業

3.組合の沿革

昭和58年に飯島町商工会を中心に共同店舗設立準備会が発足し、翌年に出店者を公募し、昭和61年3月に協同組合を設立した。
高度化資金を利用するため、昭和61年4月に国、県の診断を受け、約5億5千万円で店舗を建設し、延床面積3、081u、駐車台数350台で同年10月に開店した。
平成3年に補助事業により、リニューアルの原案を策定し、実行した。
その第一段階として、平成3年に兜ス安堂のフランチャイズ店とプレイランドがオープンした。
第二段階で平成5年に約2億9、800万円をかけて、延床面積4、190u、売場面積3、097uに増床した。平成4年3月には中小企業診断の関係で中小企業庁長官表彰を受け、現在に至っている。

店舗内部の様子
店舗内部の様子

4.組合の特徴

5.組合の組織体制

6.青年部(C2クラブ)

7.主なイベント

8.リニューアルの概要

9.今後の組合の方針

10.まとめ

高速交通網の発達に伴い、県内各地で大型小売店の進出が著しく、概存の共同店舗は苦戦を強いられている。
こうした中で、リニューアルを実施し、「ふれあいの街」を合い言葉に地域住民とのふれあいを大切にして、より良いサービスの向上をめざしているコスモ21の更なる発展に期待したい。

目次に戻る