A−16 そば切り発祥の地本山そばの里企業組合(長野県)
■所在地 〒399−6461 塩尻市大字宗賀4401番地1 ■設  立 平成14年1月
■出資金 560万円  ■電話番号 0263−54−6371 ■FAX 0263−54−6371
■主な業種 そば店の設置・運営 ■組織形態 集中型企業組合 ■組合員数 23人
■専従理事 10人 ■組合専従者 23人

「そば切り発祥の地本山そばの里」伝統の味を未来に
そば切り発祥の地である本山そばの味を守り、本山そばの味を広く消費者に知ってもらうため、本山地区の主婦が中心となって企業組合を設立し、伝統の味を守っている。
■ 背景と目的
 平成6年に塩尻市宗賀本山地区の有志で任意組織「本山手打ちそば振興会」を発足、当地区に手打ちそば店を開業した。今回、事業拡大に伴い対外的な信用や行政との関わりの中で、任意組織からの脱却が求められ、更なる発展を目指して企業組合を設立した。

■ 取り組みの内容
 本山地区で採れるそば粉や農産物を使用し、そば切り発祥の地である本山そばの伝統の味を守り、より多くのお客様に来て頂くためのPR活動を行っている。また、主に当地区の主婦を組合員とすることで、働く場所の確保・地場産業の振興など、地域社会にも大きく貢献している。

■ 成果
 組合の設立により「そば切り発祥の地本山そばの里」をアピールすることができた。また、法人組織になったことで、対外的な信用も高まり、お客様に対するサービスの向上が図られた。今後も、この伝統の味を守り、地域社会に貢献していくことが期待されている。