D−14 サンタ協同組合〔長野県〕
■住所 〒386-0027 上田市大字常磐城2381-32 ■設立:平成11年1月
■出資金:100万円 ■電話番号:0268-23-2311 ■FAX番号:0268-23-2310
■組織形態:下請組合 ■地区:上田市、坂城町、丸子町
■主な事業:電気機械器具製造業、一般機械器具製造業
■組合員:8人 ■組合従業員: − ■専従理事: −
■URL: −

国際化時代に対応、外国人研修生の受け入れで成果
中国人の研修生を受け入れ、日本の企業風土への適応化に努力、日本の製造業における高品質・高生産システムの研修に力を入れる。それが職場の活性化にもつながった
 製造業のグローバルな展開と共に、中小製造業を取り巻く環境はますます厳しい。とりわけ高品質の維持とコストダウンとの要請とに応えられないと生き残れない。他方、優秀な製造スタッフの採用なしには企業の発展はないが、国内において優秀な高校卒の労働力を得ることは至難のわざである。
 こうした背景のなか、将来の海外事業展開への布石として自社の技術を習得した現地の人材の確保と受入国への技術移転のため、中国より外国人研修生(18歳から25歳)の共同受入事業に取り組んでいる。日本の製造業における高品質・高生産性のシステムに適応する外国人研修に取り組んだ結果 、職場の雰囲気も若々しい人材によって活気を帯びるなどの成果をあげている。
 現地での面接方法の工夫、宿泊施設の整備における諸配慮、メンタルヘルスケアにおける先輩の中国人社員の活用、日本語能力を向上させる社内システムの構築、実務研修における日本企業の生産システムへの早期適応化など、協同組合の外国人研修生共同受入事業のさらなる充実のために、運営ノウハウの蓄積のほか、組合専用の研修施設や宿泊施設などの建設も行っていきたいとしている。

先に企業で受入れたインドネシア人研修生等と共に、協同組合で受入れた中国人研修生達も、仲良く研修生活に励んでいる。 先に企業で受入れたインドネシア人研修生等と共に、協同組合で受入れた中国人研修生達も、仲良く研修生活に励んでいる。