A−11 企業組合まっち絵具製造〔長野県〕
■住所:〒389-0811 埴科郡戸倉町須坂474-1 ■設立:昭和48年5月
■出資金:500万円 ■電話番号:026-275-1744 ■FAX番号:026-276-6193
■実施事業:水彩絵の具製造販売
■組合員数:14人 ■専従理事:1人 ■雇用従業員数:1人
■URL:http://www.alps.or.jp/match/

インターネットの活用による新たな飛躍
商品に独自性があっても販売力に劣る中小企業の弱点をインターネットを活用し、組合による特色あるコンテンツの創作により新規顧客の獲得に成果 をあげている
組合ホームページ「まっち美術館
組合ホームページ「まっち美術館」

ホームページ内のギャラリー
ホームページ内のギャラリー
 組合の商品である「まっち」ブランドの水彩絵の具は、その色調と安全性で市場では高い評価を受けている。しかし大企業との競合、加えて最近の少子化の影響もあり売上は減少気味の状態で、従来の問屋ルートに新たなルートを加えることを考えていた。目を付けたのは、個人・学校等に問屋を通 さない独自の購買ルートが存在する点であった。この需要をインターネットによる直販を通 じ新しい市場を開拓すべく活動しているのが現在の組合の姿である。
 インターネットの構築・運営について長野県中央会の支援・指導を受けつつ研究する中で、発信情報の核となるコンテンツの重要性に気づき、絵の具メーカーに相応しい独自の内容を持つコンテンツを創出した。即ちホームページ全体を「まっち美術館」と名付け、その中に顧客の作品を展示する「ギャラリー」、子供のための「紙芝居の部屋」、絵の具や画材に関する知識を啓発する「絵の具の図書館」、さらには研究者、得意先、ユーザー、館長(理事長)がそれぞれ絵の具、画材等についての意見交流ができる「交流の部屋」等を開設し、絵を中心とするバーチャル空間を形成している。商品販売は、その空間の一隅に設けたショールームに商品のコンセプトを説明した「商品カタログ」を展示しているに過ぎない。全体として商品販売の色彩 を弱め、商品に寄せる企業ビジョンを強く滲ませている。これらコンテンツの内容はこれまで理事長自らが消費者、学校等に接触して得た経験を基に制作されているだけに共感を呼び、アクセス件数も増え、確実に新規顧客の開拓に役立っている。