A−17 協同組合ハイコープ〔長野県〕
■組織の種類:融合化・異業種連携組合
■住所:〒394-0033 岡谷市南宮2-5-21 TEL.0266-24-3003 FAX.0266-24-1210
■設立:昭和53年7月 ■組合員:245人 ■組合従業員:2人 ■専従理事:1人
■出資金:2,450万円 ■地区:1都8県
■業種:製造業、建設業、卸売業、サービス業
■URL:http://www.hi-coop.or.jp/

グループ活動で異業種交流を活性化
画一的手法を避け有志による小グループ化を促進。グループの活動の自主性に任せることで組合の異業種交流事業を成功させた。
 当組合は、「広域的異業種ネットワークを基盤とし、その土壌の上に組合員企業同志の自由な連携により多くの花を咲かせる」とする組合理念に基づき、有志によるグループでの研究開発をバックアップしてきた。
 「環境機器(汚泥水処理機)」開発グループは平成10年に組合員5社で結成されたが、翌11年度には早くも機器の基本的開発を終え、実証試験に入り、12年度には市場化の実現に入るといった異例のスピードで事業を展開している。
 開発された汚泥水処理装置は「アクア・リファイン」と命名され、従来の方法では60分必要なものが6分と処理時間が10分の1に短縮された。また、提携先企業と共同開発した特殊凝集剤の利用により装置自体も簡略化され、使用薬剤も大幅に減らせるようになった。このシステムにより、設備費、運転経費を大幅に低下させることができた。
 このような事業が順調に、しかも異例の早さで立ち上がったのは、組合が掲げる理念の成果と見ることができる。具体的にはネットワークを通じての普段からのつきあいの中で自然に培われた人間関係が、呼びかけに対して素直に反応する土壌を作り、日常の組合の各種事業を通じて得られた問題意識が異業種連携の重要性を認識させ、それらが相乗してグループ活動を前向きなものとしている。
<アクア・リファイン(AR)の概要>
アクア・リファイン(AR)の概要