A−16 上田マルチメディア事業協同組合〔長野県〕
■組織の種類:融合化・異業種連携組合
■住所:〒386-0032 上田市大字諏訪形1071 TEL.0268-21-1000 FAX.0268-21-1000
■設立:平成7年6月 ■組合員:4人 ■出資金:480万円 ■地区:上田市
■業種:電子計算機・同付属装置製造業、ソフトウェア業、情報処理サービス業、ビデオ制作業

マイクロフィルムのデジタル化自動ラインを開発
研究開発型融合化組合ではあるが、デジタル化をキーワードにした共同受注を展開し、地域産業の活性化と雇用の創出を実現していく。
 当組合は、元々融合化事業そのものを目的に設立されたものではないが、来るべきマルチメディア社会を予想し、自分たちの既存の技術を結集、マルチメディア技術とリンクさせ、具体的共同受注案件に対応しながら、技術の向上を図ることを目的に設立された。
 当組合のマルチメディアに対するアプローチは、マルチメディアを支える基本技術としては「既存アナログデータのデジタル化」であるとし、その具体的課題としてマイクロフィルムに絞り込んだ。現在は研究開発の途上にあるが、官公庁の情報公開が進みつつあるので、来年度以降の活動が注目される。
 また、当組合の場合は共同受注としてのデジタルアーカイブ作品の実績もある程度残しており、共同受注における運営等は信頼できる状況であるとともに、付加価値の高い制作を今後においても実現するものと思われる。
 さらに、当組合は地域の映像産業(マルチメディア)の中核になるとは言わないが、「デジタル化」という切り口でターゲットを明確にしたうえで、地域に新産業を起業化していきながら雇用を創出しようとする姿勢は、時代にあった活動であり、今後の活動が期待される。
<行程の自動ライン化>工程の自動ライン化