H10先進組合事例、小諸市相生町商店街振興組合〔長野県〕
■女性部等の名称:小諸市相生町商店街振興組合婦人部会(おかみさん会) ■構成員:29人 
■住所:〒384−0025 小諸市相生町3−3−13 
■電話番号:0267−22−2364 FAX番号:23−8237 
■設立:昭和52年7月 ■出資金:900万円 ■組合形態:商店街振興組合 
■地区:小諸市 ■主な業種:小売業 
■組合員:119人 組合従業員:2人  専従理事:2人

まねのできない個性あるイベントを!
 女性の細やかさを第一に、まねではない個性ある手作りイベントを連発してい る。「おかみさんの日」を中心として各店の接客向上運動と売上増加を目指して おり、また活動に気負いがなく、当たり前のこととして取り組んでいる。

○結成の背景
 平成9年10月からJR信越線小諸駅(特急駅)が第3セクターのしなの鉄道 小諸駅になることへの危機感があるなか、県の商店街振興組合連合会の働きかけ が、タイミングよくマッチし、男性中心の運営でマンネリ気味になりつつあった 商店街に新風をおこしてもらおうと組合役員が、積極的に結成を促した。理事で もあるリーダー、サブリーダーとそれを支える40歳前後の女性が多くいたこと もあり、婦人部員間の親睦と意識向上、商店街活動に対し女性の立場、視点で活 性化を進めてもらうためである。
 活動の場として空き店舗ライブショップあいおい坂、会議、作業をする場とし て相生町会館がある。

○事業活動の概要
 年度当初の年間計画に基づき、各種事業、イベント、講習会をそのつど詳細計 画、役割表でこなしていく。ただし、気負わず、明るく、楽しく、和気あいあい にをモットーに小諸駅清掃と飾り付けは隔月かかさず実行するなど、足元をみつ め、背伸びをせず活動を行っている。定期的に行う手打ちそばの振る舞いは、お かみさんらしい気配りを欠かさず、そして「おかみさんの日」は、お客様に各店 ごとに、心のこもったサービスでアピールし、販促を目指している。

○成果
 これまで挨拶を交わしたことのなかった人たちに、コミュニケーションが生ま れ、商店街活動に対する理解と協力、連帯感が高まった。各メンバーがイベント を通し自分の得意とする作業を分担して、才能を開花させ、良い意味で競り合い、 自信と意識の向上が得られた。永六輔さんや、近郊農家のおかみさんグループ等 の外部の助言者、賛同者との交流の輪が広がりつつある。今や、組合活動に占め るおかみさんの役割、パワーは、なくてはならないものとなっている。