H9先進組合事例、飯島ショッピングセンター協同組合〔長野県〕
(店舗名:コスモ21)
■住所:〒399−3702 上伊那郡飯島町飯島2050−3 
■電話番号:0265(86)5350 FAX:(86)5362
■設立:昭和61年3月 ■開店:昭和61年10月 ■組合員:13人 ■テナント(非組合員):1人 
■出資金:6,500万円 ■店舗形態:ショッピングセンター型 ■店舗全体従業員:80人
■店舗構造:地上1階、建物面積4,190u、売場面積3,097u、駐車場300台  
■併設大型店:− ■組合職員:3人 専従理事:−

地元住民に愛される事業活動で競争力を強化
 地元住民に喜ばれる店になることを目指し、増床・リニューアルと駐車場の拡大を行うとともに、カードサービスの強化、豊富な品揃え、親しみのある接客サービスにより、競争力を強化。

○事業活動の背景
 当店舗が立地している飯島町は、南は飯田市、西は伊那市、北は駒ケ根市に囲まれた長野県南部に位置している。近年、駒ケ根市に大規模な商業集積ができ、競争は激化する一方である。そのため、来店者の減少と商圏内住民の高齢化による消費支出の減少で売上高は低下傾向にある。そこで、地元住民に喜ばれる店をコンセプトにリニューアルを行い、来店者の固定化を図ることとした。

○事業活動の概要
 平成3年に全組合員参加によるリニューアル特別委員会を設置し、リニューアルの内容、リニューアル規模、採算性、時期について検討を行った。そして、平成5年9月に1カ月間休業し、増床・リニューアルを実施した。ファミリー層の来店者にも楽しめる施設として、ゲームコーナーを設置し、その運営管理は、組合員が出資した有限会社が行っており、採算性を向上させている。また、来店者のニーズに対応した売場づくりを行うとともに、ソフト面も充実させカードサービスの強化、従業員研修による接客サービスの向上を図った。さらに平成6年には、隣接地に飲食施設を中心とした商業集積がオープンしたのに伴い、中間にあった民家を買い取り、駐車場を拡大、ショッピングゾーンとしての魅力を高めている。

○成果
 リニューアルに伴い、ソフト面を充実、コンセプトどおりに地元住民に喜ばれる店舗として生まれ変わり、周辺都市への消費者の流出を防ぎ来店者の固定化が図られた。また、競合店進出直後に20%減少した売上高も回復している。